平川裕貴ブログ

失敗は数えきれないほどする でも失敗の数だけ賢くなれる

2019年10月4日

何かに失敗した時に、みんながよくするのは
後悔じゃないかな。

「あの時、あんなことしなければよかった」
「あの時、こんなこと言わなければよかった」

人生には、いやというほど後悔の種はある。

 

でも、後悔って、何にも生み出さないよね。
だって、時間はもう取り戻せないんだから。
1億円積んでも、10億円積んでも
過ぎた時間を買い戻すなんてできない

後悔にさいなまれても、
自分には何もプラスにならない。

 

でも、反省はちがう!
言葉の綾みたいだけど、反省と後悔は全然違うのよね。

後悔は
してしまったことを、失敗だったと悔やむこと

反省は
自分のしてきた言動を省みて、その可否を改めて考えること

そう、後悔ってただ悔やむだけなんだけど、
反省は、その言動の何が問題だったかって
考えることだから、次につながる行為なのよね。

 

誰だって失敗する。
でも、失敗から何を学ぶかが大切。
学ぶために失敗という
経験があるとも言えるよね

 

私は、もともと楽天家という気質
ということもあるけど、
ほとんど後悔はしない。

思いきり失敗はしてきたよ。
でも、後悔している時間がもったいないし、
何より、その時は、それがベストだと思って
選択したことだから。

その時に自分が持てる
知識や知恵で選んだことが、
失敗だとしたら、悔やんでも仕方ない。

それなら、自分の知識や知恵を増やして
いくしかない。
そしたら、少なくとも
同じような失敗はしないだろう。

 

でもね、言えることは、
自分の知識や知恵が増えれば、
さらに難しい課題が与えられるのよ。
だから、また失敗する。

これの繰り返し。

 

でも、これは自分の人生が上向きに
スパイラルしているということなんだ。

失敗・反省を繰り返していけば、
確実にあなたは成長しているということ。

だから私は子ども達にも言っている。
「失敗の数だけ賢くなれるよ」って。

 

今日のポイント
失敗したら反省しよう!
そうしたら、失敗の数だけ
賢くなれる!

メニューを閉じる



メニューを閉じる