書籍紹介

幼児教育研究家の平川裕貴が、これまでに出版した書籍を紹介しております。出版物の購入・お問い合わせについては、Amazon・楽天ブックスをはじめ、各書店もしくはリリパット事務局までお気軽にご相談下さい。

グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣(ギャラクシー・ブックス)

長年、スクールの外国人講師達を通じて欧米文化に触れてきた平川裕貴が、欧米文化と日本文化の正反対とも思える違いを分析。その違いに驚いた様々な経験を通じて、日本文化にもぜひ取り入れたいと思った欧米の考え方ややり方を紹介。一方、欧米文化を知ることで気づかされた日本文化のすばらしさと、日本人としてのアイデンティティを身に付けることの大切さ。子ども達に、教えておきたい日本の素晴らしい習慣やしつけと、残念ながら日本の教育では身につかない、グローバル社会に必要とされる能力を身に付ける方法などを紹介しています。

お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法(彩図社)

本書は、幼児英語教育に携わって36年以上の平川裕貴が、家庭でできる、子ども向け英語教育についてまとめたものです。英語の必要性、英語と日本語の違い、子どもに英語を身に付けさせるための効果的な方法、お勧めの無料サイトやYouTubeなどお金をかけずにできる家庭学習法、英語スクールの選び方、英語教育に関する疑問に対する回答など、さらには、家庭で使える簡単な英会話など、必要な情報を余すところなく収録しています。
小学校でも本格的に英語教育が始まります。英語の先生達にも参考にしていただいている本書で、子ども達にワクワク・ドキドキの英語世界への扉を開けさせませんか?

モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる(彩図社)

モンテッソーリ教育とは、イタリア人医師マリア・モンテッソーリが確立した教育法で、「自立していて、有能で、責任感と人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる」のが目的です。本書では、モンテッソーリ教育のエッセンスを、時代にマッチした方法で取り入れて子ども達を指導している、平川裕貴のスクールの考え方ややり方、家庭でも取り入れられる方法などを紹介しています。日本では、藤井聡太棋士が幼児期に受けていた教育として話題になりましたが、オバマ前大統領、Amazon創業者ジェフ・ベゾス氏、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏など、世界の有名人の中にもモンテッソーリ教育を受けた人が多数います。

メニューを閉じる



メニューを閉じる