平川裕貴ブログ

結局、幼児教育って何をするのが良いの?世界一子どもが幸せな国で考える

2019年5月22日

書かれた記事をお読みする限り、私ととても考え方が似ていると感じている方で、素敵な生き方をされている吉田和充さんの記事をご紹介します。
吉田さんご家族は、現在オランダに住んでおられます。そう「子どもが世界一幸せな国」と言われているオランダです。
お仕事の都合でではなく、子育てのために移住されたのです。
もちろん、世界のどこででも仕事ができる、というスキルをお持ちだからこそできることですけどね。
仕事も大切。でも、子育てだって、一人の人間を育てるという壮大な仕事。
父親として真剣に考えて取り組まれている姿勢が素晴らしいと思います。
父親には母親とは違った関わり方があります。
こんなお父さんがどんどん増えるといいなと思います。
オランダの子育てに対する考え方をいろいろ紹介しておられますので、とても参考になります。

『結局幼児教育って何をするのが良いの?世界一子どもが幸せな国で考える』

 

 

メニューを閉じる



メニューを閉じる