平川裕貴ブログ

本の出版 なぜリリパットの生徒以外の英語力も必要なの?

2021年12月18日

普通に考えたら、自分のスクールの生徒の英語力だけ一生懸命伸ばしたら、他の子や他のスクールと差別化できると思いませんか?

なのになぜ、私は多くの子ども達に英語を好きになってもらいたいと考え、簡単におうちで英語環境を作れる本を出版したりしたのでしょうか?

みんなが英語ができるようになれば、自分のスクールの子どもにライバルが増えるでしょう?

ライバルは一人でも少ない方が自分のスクールの子どものためになるのでは?

なぜ、本まで出して、自分のスクール以外の子ども達にも英語が理解できるようになってもらいたいの?

 

その答えはコチラに書きました。

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる