平川裕貴ブログ

女性セブンで「マナー標語」の一部が紹介されました

2021年8月22日

スクールの子ども達のために、もうずい分前にマナー標語を作りました。

ア行から最後のワまで全部作っていますが、子どもには難しいものもあり、

スクールでは、特に子どもに大切と思うものを、日本語タイムで教えたりしています。

 

以前「ハピママ」というママ向けサイトに書いた記事で、この標語を全部公開しました。

私は、そのことをすっかり忘れていたのですが、女性セブンの記者さんから、

この標語を一部を紹介してもいいかというお電話をいただいて、思い出した次第。

で、その一部が8月19日発売の女性セブンで紹介されています。

コメントは、以前ハピママの記事で言ったことなんですが、本当にどこか

カルタか日めくり作ってくれないかなあ。

 

とりあえず、女性セブンの記事掲載します。

記者の加藤さんありがとうございます。

 

私はこれまでも、自分から売り込むということをほとんどしていません。

スクールですら、宣伝を避けているくらいでしたから。

でも、時々、一面識もない人が、私に声をかけてきてくださるのです。

本の出版も、以前のさんまさんの「ホンマでっかTV」や「アベマプライム」出演も、

サイトや今回のような記事への掲載やインタビューも。

かなり他力本願の私ですが、私がしていることが、世の中の役に立つなら

神様がそのチャンスを与えてくださるだろうと考えているのです。

ただ、自分がやるべきこと、自分に与えられたことを一生懸命やるだけです。

ちなみに私は特定の宗教はありませんので、私が言う神様は、まあ言ってみれば

私の中の神であり、偉大なる創造主のことです。

お金で動くようなちっぽけな神様ではありません。

 

私がかなり楽天家なのは、偉大なる創造主を信じているからかもしれません。

だからと言って、当然ながらすべてがうまくいくだろうと思っているわけではありません。

うまくいかないならば、それには理由があると思うだけです。

「なぜだろう」と考えるだけです。

そしてそれこそが生きる上での大切なことだと思うし、生きる意味だと思うのです。

 

「なぜだろう?」と考えて出した結論には後悔はしませんが、もちろん修正することは

あります。

そのために、あちらこちらから情報を集めます。

特定に情報に偏らないように注意はしますが、偏る傾向は大いにあります(笑)

でも、「なぜだろう」と考えると、恐らく正しい情報の方に導かれるのではないかと

これも、超楽天的考えの私です。

 

40代50代の頃は、毎日ブログを書いていろいろ訴えていた私ですが、最近は

まったく根気が続きません。

まあ、こうして私を見つけ出して紹介してくださる方がいるのですから、

何か頑張ってやりなさいと神様が言っているのかな。

 

「考えよう 答えがなくてもいいんだよ」(カの標語)

 

 

 

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる