平川裕貴ブログ

卒園生の声 アンケートその2

2019年8月29日

 

昨日のアンケートはご覧いただきましたか?

今日も引き続きアンケートのご報告です。

 

①リリパット・リトルキンダーに通わせてよかった点

・発音がよくなった。自信が持てた   (Hちゃん)

・自然と英語が耳になじんでいるようで、聞き取りや発音には本人も自信が持てたり、学校(私立女子小)でも問題なく英語の授業についていき、簡単だと言っています。少人数で異年齢の子ども達と関わることにより、一人っ子にはよい環境である、先生の目も行き届いて、子どもの性格を一人一人把握して接していただいていたので、安心して預けることができました。親同士の関係も良く、子どもの教育に対する考えも、リリパットに任せるという感じだったので、トラブルもなく過ごせ、親のストレスもありませんでした。 (Hちゃんママ)

・英語に親しみ、今も続けています。自由に遊ばせていただき。喧嘩も時には静観してくださっていたので、自分の意見を今のクラスでもはっきり言ったり、お友達との喧嘩も、自分たちで仲直りできたりすると本人は言っています。自由の中にも守るべきルールはしっかり守りながら、お仕事も与えられ責任感を育むことができました。年少から通いたかったと言っています。(年長時に転園)   (Lちゃんママ)

 

②一般の幼稚園ではなかったために小学校に行った時に困った点

・日本の歌わからない(ねむりの歌など)がわからない  (Hちゃん)

・小学校に入学して周りは大人数で知らない子ばかりと親は心配しましたが、子どもは全然気にしておらず、楽しんで行き問題はなかったです。(Hちゃんママ)

・家庭で国語教育をさせていなかったため、低学年の頃は少し国語能力が、一般の幼稚園や、国語の教室などに通っていたこと比べて弱いかと思いました。5年生になった今では、本をたくさん読んだりして問題はなくなったと思います。歌なども知らなくて困るかと思いましたが、まったく問題ありませんでした。  (Lちゃんママ)

 

③リリパットで指導してもらえていたらよかったと思う点

・特に思い当たりません   (Hちゃんママ)

・なかなか一般の幼稚園では経験できない体験をありがとうございます。数多くのイベント、体験、本当に感謝しかありません。 (Lちゃんママ)

 

④その他近況

・公立に入学しましたが、小4で私立の女子校に編入し、楽しく学校に通っています。学校側が英語にも力を入れていますが、問題なく入っていくことができました。英検を取っていますが、リリパット時代に英語に聞きなれてので、ヒアリングでは満点を取れます。文法は興味がなく苦戦しますが…今はリリパットの時より英語で会話することがないので、会話の能力は落ちてしまっていると思うので残念です。  (Hちゃんママ)

・中学校受験はせず、勉強も頑張るけど、今はやりたいことに精一杯取り組みたいと言っています。今はそろばんで兵庫県代表として全国大会に出場する練習を頑張っています。本人は、先生もリリパットの後輩も大好きといっています。  (Lちゃんママ)

 

学校生活にも、自分の得意なことにも、前向きに楽しんで取り組んでくれているようで、とても嬉しいです。

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる