平川裕貴ブログ

卒園生の声 アンケートその3

2019年8月30日

 

引き続きアンケートをご紹介します。

①リリパット・リトルキンダーに通わせてよかった点

・一番に英語が好きになってくれたところ。また縦割り生活のお陰で、周りにとてもやさしく、特に年下の面倒を自らよくみてくれます。喧嘩もしますが、兄妹とても仲が良いです。 (S君ママ)

・何か困ったことが起きた時にいろいろな解決法を考え、皆の意見をまとめすぐに行動に移せる。縦割りの中で過ごしたため、高学年の子や小さい子とすぐに仲良く遊べる。前に出て発表することに慣れている。見て見ぬふりをする子が多い中で、困っている子がいたら助けようとする。(H君ママ)

・英語力がついたこと。縦割りの環境で、一人っ子にとって、とても貴重な経験をさせていただいたと思っています。  (Tちゃんママ)

 

②一般の幼稚園ではなかったために小学校に行った時に困った点

・縄跳びと鍵盤ハーモニカができなかった  (S君ママ)

・一般の幼稚園では昔遊び(駒回し、竹馬など)、縄跳び、鉄棒などを特訓してできる状態であったり、他の子ができることを初めてすることが多い。「皆一緒「」が好まれるため、主張するとやっかまれる  (H君ママ)

・少人数からいきなり大人数の小学校に変わり、本人はかなり不安と戸惑い、最初の頃は緊張の毎日でしたが、それよりもうれしさと楽しみのほうが、本人には大きく逆に良かった点かもしれません。  (Tちゃんママ)

 

③リリパットで指導してもらえていたらよかった点

・なわとび、鍵盤ハーモニカ 弾けなくてもいいので、手と呼吸のタイミングだけでもできるようになれたら。  (S君ママ)

・ワークブックの中身を見てできるようにしてほしい。主張することは大事ですが、時には引くことも大事であることは、特に女の子には伝えていただけたらと思います。  (H君ママ)

・特にありません。十分に満足のいく指導をしていただいたと思います。(Tちゃんママ)

 

④その他近況など

・良い意味でも悪い意味でも目立つ存在で、どのクラスの子とも仲良くなるため、いろいろな意味で有名人です。参観の時、司会を立候補し、面白く明るく進行し、先生や保護者の笑いを取っていました。  (H君ママ)

・今年6月に英検5級にチャレンジしました。初めての経験ですごく緊張していましたが、スコア850/850の満点で合格することができました。本人も自信がつき今は4級に向けて頑張っています。 (S君ママ)

・夏休みに遊びに行きます。 (Tちゃんママ)

 

他の子ができることで自分ができないことも、自分ができることを他の子ができないということもありますね。

誇らしい思いも悔しい思いもいっぱいしたことでしょう。

それぞれ、学校で頑張り、楽しんでいるようで安心しました。

 

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる