平川裕貴ブログ

上を向いて歩こう Let’s be friends with everybody!

2020年4月27日

 

これは私が、1995年阪神淡路大震災で被災した年に制作した『歌で覚える英会話キッズソング』という
教材に収録した「上を向いて歩こう」の替え歌です。制作時著作権の許可は得ています。
今、芸能人の人達が、このメロディに載せてメッセージを発信しておられるのを見て思い出しました。
歌は、神戸のカナディアンアカデミーの学生さんに歌ってもらっています。

当時、世界が平和で穏やかな社会になればいいなという願いを込めて書いた詩です。
今世界は新型コロナという未曽有のパンデミックに遭遇しています。
今こそ生きる歌詞かもしれないと思いYouTubeにアップしました。

世界の人達が助け合って、知恵を出し合って
乗り越えられますように!
そして、これまでよりもっと良い社会が訪れますように!

私も阪神淡路大震災で被災した時は不安でいっぱいでした。
でも今こうして元気に生きています。
嵐は必ず過ぎます。
今は不安でいっぱいかもしれませんが、
「負けてたまるか!」でいきましょう。
このことをいつか必ず教訓とともに笑って話せる日が来ます。

今は生きるために自分ができることを、一生懸命しましょう。
そして、自分達がこれから生きていく社会をよくするために、
何をすべきかを一生懸命考えて行動しましょう。

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる