平川裕貴ブログ

アベマプライムTV出演終わった~

2020年2月5日

2月3日月曜日、仕事が終わってから東京のテレビ朝日に。

AbemaTVの報道番組、アベマプライム生放送に出演!

番組は夜9時から始まっていて、私の出番は10時から。

時間は3~40分くらいだったかな。

アッと言う間でした。

さんまさんの『ホンマでっかTV』出演の時よりは、緊張しないでいけたかな

 

でも、自分が何を言ったか、実はほとんど覚えていなかった(;^_^

見直してみると、なんか言いたいことうまく言えていないなあって思う。

自分が言いたいことを一方的に伝えられる講演とか執筆とかと違って、

議論になると、話がどっちの方向にいくかわかんないものね。

生放送なら猶更準備もできないし。

ああいうのは、やはり場数が必要かな。

 

一つ言っておけばよかったと思うこと。
それは、

「上手にほめて、上手に叱る」なんて、理想論なんだということ。

理想論って、言ってみれば、日本で一番高い山富士山の頂上みたいなもの。

簡単には登れない。

でも、その頂上が見えていないと、どっちに進めばいいかわからなくなる。

私みたいな方向音痴は、目印がないと反対方向にいっちゃったりするから。

 

だから、理想は、親が目ざす方向を示してあげることだと思っているの。

日々のあわただしい生活の中で、

「何のためにしつけているのか」

「なんのために教育しているのか」

をつい忘れてしまう。

目の前の出来事だけに目が向いてしまう。

親が小さい子どもばかりに目線を落とすと、地面しか見えないよ。

だから、顔を上げて! 空を見上げて!

というのが理想だと思っているわけ。

 

それを思い出させるのが、私の役目かなと思って発信しています。

誰かが、それで救われたら、私もハッピー!

そう、そんな思いで、これからもいろいろな方法で、伝えていければいいなと思ってます。

だからまた、テレビに呼ばれたら、喜んで行くよ~

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる