平川裕貴ブログ

お腹を痛めていない子って他人って当たり前?

2022年1月31日

 

日本では子どもができないと悩んでいる人もいるよね。

周りからのプレッシャーに苦しむ人もいるよね。

一方で、親を亡くして一人ぼっちの子どもも世界にはたくさんいる。

 

ヴァンサンのママの言葉を聞いた時には驚きと同時に、

養子を迎えることに全く抵抗がない欧米文化を素晴らしいと思った。

 

「お腹を痛めた子」や「血のつながった子」というような言い方がある日本では、

養子を受けいれるというのは、なかなかハードルが高いかもしれない。

 

でも、欧米では人種を超えた養子縁組が平気でされているということを

知っておくといいと思う。

 

*このシリーズはどちらがいいとか悪いとかではなく、自分や自分たちの考え方やあり方を

考えるヒントになればと書いています。

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる