2011年1月25日

西洋文化の優れた点

1月25日(火)

今日はみんな元気にやってきて賑やかになりました。  

今日のマイベストプロのコラムにも書いたのですが、OECDが開催している 『PISA』 という世界レベルのテストがあります。 そこで試されるのは知識ではなく、知識をどう使うかという点です。

これから必要とされる人材は、知識の豊富な人(記憶力がいい人)ではなく、与えられた知識を読み解き活用する能力、日々起こる出来事の問題解決能力、知識から新しいものを生み出す創造力を持った人なのです。 これらは、ずっと以前から私が主張してきた、日本人にかけている能力でしたから、リトル・キンダーでは、それらをカバーできるような教育を実践しています。 西洋文化の優れた点とは、まさしくそういうところだからです。

今日の写真は、英語のレッスンタイム、ワークシートタイム、ランチタイムです。 

マイベストプロのコラム  『PISAで試される学力とは』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/16808

「時代を創る500人の改革者たち」 がコンセプトのインターネットTV  『覚悟の瞬間』 で「教育業界に新しい風を起こす リリパット代表平川裕貴」として紹介されています。 ぜひ、ご覧くださいね。

http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=236

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる