2011年2月14日

ジャズダンス&バレンタイン、そして雪

2月14日(月)

今日はジャズダンスの日。 3連休の後ということもあって、みんなのテンション高めでした。

ストレッチやダンスなど、十分身体を動かしました。 運動すると、身体が温まって、血のめぐりがよくなって、頭もよく働くようになるのよと話しました。

正しい姿勢、運動、栄養は、脳を育てる基本だからね。

ところで、今日はバレンタインデー。  子ども達に 「どんな日だか知っている?」 と聞きましたら、「好きな人にチョコレートをあげる日!」 と答えていました。 チョコレート業界の戦略大あたりでしたね。 すっかりそれで定着してしまいました。

 本来バレンタイン・デーは、キリスト教司祭の聖バレンティヌスに由来する宗教的な意味合いのある日ですが、日本では、女性から男性に愛の告白ができたり、贈り物をする日という独自の形で普及していきました。 欧米では男女に関係なく親しい人に花やカードなどを送ります。 

そして、今日は天からもバレンタインの贈り物。 昼から降り出した雪がお庭に積もり、子どもたちは大喜び。  ちょっとだけという条件で、外で雪遊びをしましたよ。 積もった雪を見ることはあまりないものね。 とってもきれいだし、いい機会でした。

明日の朝の心配をしましたが、道路は積もらなくて大丈夫そうです。 お庭の雪は少し残るかもしれませんが・・・

マイベストプロのコラム  『バレンタインデー 天からの贈り物』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/17412

「時代を創る500人の改革者たち」 がコンセプトのインターネットTV  『覚悟の瞬間』 で「教育業界に新しい風を起こす リリパット代表平川裕貴」として紹介されています。 ぜひ、ご覧くださいね。

http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=236

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる