創作童話

26.ぼくは2歳半(2歳6ヶ月~3歳位まで)

ぼくね、考えることが楽しくなってきたんだよ。

そしたらね「どうしてこうなるのかな?」

「どうしてそうするのかな?」って疑問が

いっぱいわいてくるの。

「どうして?」っておかあさんに質問攻めに

するから、お母さん困っているよね。

お答えに困るような質問をするかもしれないけど、お母さんできるだけぼくに説明してくれると

嬉しいな。 お母さんもわからない時は

「わからないから、今度調べようね」って

言うでしょ。 お父さんやお母さんにも

わからないことがあるって思うと、ぼくちょっぴり

安心だよ。 お父さんやお母さんにも

わからないことがあるなら、ぼくがわからなくても

当たり前だって思えるからね。 それに、

わからないことは調べればいいんだよね。

調べる方法があるんだね。 すごいね。

それから、ぼくやっとトイレが自分でできるように

なったよ。 おむつはもう気持ち悪いと

思うようになったんだ。

それに、スプーンも使えるし、ボタンも

はめたりはずしたり出来るでしょ。

ちょっと時間はかかるけどね。

紙を折ったり、クレヨンでお絵かき?もできるしね。

お友達とも仲良く遊べるようになって来たよ。

おもちゃも、ぼくが使いたいなって思っても、

我慢してお友達に貸してあげられるし,順番を

待たないといけないってわかるようになってきたよ。

でも、まだね大人の人に教えてもらわないと

忘れちゃうこともあるんだ。

「今は、お友達の番よ」「そのおもちゃお友達に

貸してあげようね」「順番待ってね」って

お母さんや大人の人が教えてくれると助かるよ。

そういうことをいっぱい覚えなきゃ、

いい大人になれないんでしょ?

ぼくがんばってルール覚えるから、お父さん、

お母さん、ちゃんと教えてね。

言葉がわかってきたし、頭で考えることも

できるようになったし、覚えることも

できるようになったから、生きていくための

ルールを覚えるのに、今からが一番

大切な時期なんだよ。 

でもね、1回2回じゃダメなんだ。 

何回も言われないと覚えられないんだよ。 

そのうちきっと覚えるから、お願いね。

メニューを閉じる



メニューを閉じる