2010年3月12日

頑張っていると聞いて嬉しいです

3月12日(金)

リリパットの六甲のプリスクール時代から、週1回ですがかれこれ6年近く通ってくれているR君。

六甲から御影に移転した今も、中央区から学校の帰りに一人で電車に乗って、アフタースクールに来てくれています。

最近週2回来るようになって、英会話だけでなく英語の読み書きもグンと伸びてきました。

お母さんにそのお話をすると、「英語はリリパットだけしかやっていなくて、中学校に入ってもずっとリリパットで続けたかったんだけど、中学生のクラスがなくなったからどうしたものかと、今から心配しているんです」 とおっしゃっていました。 六甲にいたころは、中学生や高校生のクラスもありましたからね。 

リリパットを開校して22年。 時代の流れや、阪神淡路大震災と六甲の移転をはじめ、さまざまな出来事で変わらざるを、そして変えざるを得なかった部分も多々ありました。 それでも、リリパットを信頼してずっと通い続けてくださっている人たちに、本当に感謝の気持ちがわいてきます。

「頑張っていると聞いて嬉しいです」 と言ってくれたR君のママ。 「私もほんとうに嬉しいです」

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる