2010年5月15日

1週間の早いこと

5月15日(土)

サタデースクールのことを書く度に、もう1週間が過ぎたんだと、時間の経つのがとても早く感じます。

サタデースクールは10時から5時の間に、3回のレッスンタイム、2回のワークブックタイム、1回のランチタイム、スナックタイム、アウトドア(庭遊び)、そしてフリータイムがあります。

例えば、10時から4時や5時までの子達、10時半から2時半や3時半までの子達、1時半や2時半から4時半や5時までの子達、他に12時に来たり、1時に来たりと様々です。

10時から5時までいても、3回のレッスンそれぞれ多少メンバーも変わりますし、人数も変わります。 レッスンやゲームの内容や雰囲気が変わりますから、飽きません。 2時半から3時までは息抜きのために外遊びも入れています。 ただしNo Japanese というルールはありますが、誰にでもわかる遊びを取り入れていますから、子供達は思い切り楽しんでいます。

サタデースクールは長く続けてくれている子も多いので、状況を見てクラスをレベルで分ける場合もありますが、新しく入会した初心者でもみんなの中に放り込んでしまうことの方が多いです。 なぜなら、その方が断然進歩が早いからです。 海外転勤で、いきなり向こうの学校に入学したみたいなものだと考えていただくと分かりやすいですね。

最初は多少とまどいますし、難しいとかわけがわからないというようなことはあるでしょうか、楽しいゲームを取り入れたレッスンをしていますので、すぐに馴染めます。 そして、本当に驚くほど早く理解できるようになります。 

実は、初心者と一緒になると、よくできる子達はますます張り切り、自信を持つようになるのですよ。 自分も通ってきた道ですから、初心者にやさしくしてくれたり、リーダーシップも発揮してくれます。 英語はもちろんですが、それ以外に学べることもいっぱいあるのです。 これらは言ってみればおまけみたいなものです。 ラッキーだと思いません?

写真は、午前のレッスン、ランチタイム、そして午後の最後のレッスンです。 

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる