2010年5月13日

静と動のバランス

5月13日(木)

子供ってどうしてジッとしていられないのかって、イライラしたことはありませんか?

ちょっと想像してみてください。 自分の骨が日に日に伸びていくという状態を。

骨が伸びるということは、骨の周りの組織もそれにつられて伸びていくわけですよね。

言ってみれば、いつも引っ張られているといった感じでしょうか。

そう考えると、子供が落ち着かない理由がわかる気がしませんか?

意識できるほどではないにしても、いつもなんだかもぞもぞした感じなんでしょうね。

昨日のブログでも書きましたが、筋肉は運動することで鍛えられます。 ジッとしていると退化してしまうのです。

ですから、子供は、骨の成長に合わせて筋肉を発達させようと無意識に動き回るのです。

といってももちろん、静かにジッとして集中する訓練も必要ですね。

バランスを考えながら、静と動をうまく組み合わせて指導してやると、体と心にストレスを与えることなく、スーッと脳に入っていきます。

ところで、明日はクッキングデー。 ピザを作ります。

今日レッスンが終わってから買い出しに行ってきました。 何をトッピングするかは明日のお楽しみ!

今日の写真はリトル・キンダーのレッスンと公園でのスナップ。 公園でこの写真を撮った後、バッテリーがなくなってしまいました。

今日公園に行ったら、ブランコの周りにたばこの吸い殻がいっぱい落ちていました。 それで、子供達がゴミ拾いを始めました。 たばこの吸い殻、紙コップ、ペットボトルなど、ビニール袋いっぱいになりました。 一番一生懸命ゴミ拾いをしたさっちゃんとこうき君は一円玉を見つけました。 「これは頑張った二人に神様からのプレセントだから、持って帰っていいよ」 と言いました。 二人とも貯金箱に入れると言って喜んでいました。 神様いいご褒美をありがとう!

*最近届かないメールがあるようです。 理由はよくわかりません。

もし、school@lilliput-jp.com  でメールがいかないようでしたら、 

school-lilliput@kcc.zaq.ne.jp  でお試しください。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる