2010年6月8日

母親を見ている女の子

6月8日(火)

以前は男の子の方が多かったリトル・キンダーですが、今は、女の子が少し多くなりました。

男の子と女の子のエネルギーの強さからいくと、女の子が少し多いくらいの方がいいような気もします。

それにしても、小さいうちは女の子の方がずっとしっかりしていますね。 

女の子は、お母さんのすることに興味があり、お母さんをいつも観察しているからでしょうね。

ですから、口調も母親に自然に似てきたりします。

そういう点では、時々女の子が、明らかに私の口調をまねているなと思うことがあり、言動に注意しなければと思うことがあります。

今日の写真は、フォニックスタイムのワークシートです。 先生の説明をちゃんと聞いてやりますよ。

ワークシートは、それぞれ自分で自分のファイルに綴じています。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる