2011年1月31日

今年最初のリトミックレッスン

1月31日(月)

今日は久しぶりのリトミックでした。 お休みの子がいて、少ない人数でしたが、よく集中してやっていました。

お話を聞きたり、歌を歌ったり、手遊びをしたり、身体を動かしてマッチングゲームをしたり、ボール遊びをしたり、いつものようにバラエティーに富んだ内容でした。

子どもたちも久しぶりのリトミックを楽しんでいました。

写真1枚目 マッチングゲーム

写真2枚目 輪になって歌と手遊び

写真3枚目 実はリリパットに置いてあったRie先生のタンバリンの皮が破れていました。 それで、子供達に「乱暴に扱うとこんな風に皮が破れる」のだと見せました。

私もタンバリンの皮が破れているのを見たことがありませんでしたから、ちょうどいいチャンスでした。 そして、どんな風に皮を張り替えるのかも説明してもらいました。

これから楽器を大切に扱ってくれるといいなと思っています。

「時代を創る500人の改革者たち」 がコンセプトのインターネットTV  『覚悟の瞬間』 で「教育業界に新しい風を起こす リリパット代表平川裕貴」として紹介されています。 ぜひ、ご覧くださいね。

http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=236

 

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる