2011年1月11日

リトル・キンダー3学期スタート

2011年1月11日(火)

今日から、リトル・キンダーの3学期がスタートしました。 長いお休み明けは、子供達が体調を壊していないか、ママと離れられなくなっていないか、ちょっと心配します。 特に小さな子は、長い間ママと一緒にいると、ママと離れるのを嫌がったりします。 でも、みんな元気にやってきてくれました。 なんだかみんな、一回り成長したような気がします。

今日の日本語タイムでは、お正月休みにしたことを、一人一人発表しました。 長いお休みなので、たくさんのことをしたと思います。 話がチンプンカンプンの子もいましたけど(笑)、みんなの前でも一生懸命思い出して伝えようとしていました。 

上手に言えなくてもいいんですよ。 発表は、頭に浮かぶことをまとめる訓練ですし、それを言葉にして伝える訓練ですし、みんなの前でも堂々とお話する訓練なんですから。  なんでも、練習して上手になっていくのです。 練習の機会がたくさんあるほど上手になれるのです。 そのうち、面白くお話しできたら、みんなが笑ってくれて、雰囲気が明るく楽しくなるって気付くでしょう。 しっかり筋道立ててお話したら、みんなが真剣に聞いてくれるってわかるでしょう。 聞く機会と話す機会をいっぱい作ってあげることが、コミュニケーション能力を育てる訓練になるのです。 

ところで、今日から男の子ゆうすけ君と女の子みゆうちゃんの双子ちゃんが入園しました。 初めての今日は、みゆうちゃんが最初だけ泣きましたが、ママがいなくなるとすぐに諦めて泣きやみました。 1時間もすると笑顔が出て、お昼頃には 「もう泣かない!」 とすっかり元気になりました。 ママがお迎えに来た時にはニコニコでした。 

「時代を創る500人の改革者たち」 がコンセプトのインターネットTV  『覚悟の瞬間』 で「教育業界に新しい風を起こす リリパット代表平川裕貴」として紹介されています。 ぜひ、ご覧くださいね。

http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=236

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる