2010年5月17日

ミニ・ガーデニング

5月17日(月)

今日は私 (平川裕貴) が担当する、スペシャル・デーの日。

いつもの歌や手遊び、絵本の読み聞かせのほか、毎月1回の身体測定と避難訓練。

そして今日は、ミニ・ガーデニングをしました。

リリパットには大きなガーデン (庭) があるのですが、これは庭というよりヤード (運動場) になっています。

多少垣根をしたところで、ボールは飛んでくるわ、子供達には踏み荒らされるわ、ですので庭に直接種まきをするのをやめました。

今日は、まず紙にお絵かきをして、それをジュースパックとペットボトル (半分に切ったもの) に巻きつけて、それぞれ自分のプランターを作りました。 お水を入れた時濡れても大丈夫なように、透明テープで保護しました。 

プランターができたら、お庭に出て、それぞれ自分のプランターに土を入れ、種を捲いて水をやりました。 これから毎日自分で水やりをして観察するお約束をしました。

捲いた種は、ミニトマトとひまわり。 ひまわりはある程度伸びたら、庭に移しますが、ミニトマトはできたら持って帰っていいことにしています。

写真は、何種類かの土を混ぜて、土を自分のプランターに入れ、台の上のおいているところです。 この後ジョーロでお水をやりました。

今ではいくらでも出来合いのポットが安く売っていますが、子供達には、工夫すればいろいろなものが、いろいろなものに代用できるということを学んでほしいと思っています。  多分、子供達には、自分でお絵かきをした牛乳パックのポットの方が、出来合いのきれいなポットより価値あるでしょう。

これから、芽が出てくるのが楽しみです。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる