2011年2月18日

クラス分け

2月18日(金)

今日は、日本語タイムと英語のレッスンタイム、それにクラフトタイムを、クラスを分けてやりました。

4月から年少になる3歳児さん達は、小さい子達だけになると、やはり安心できるのか、表情も和らぎます。

日本語タイムも英語タイムもリラックスして楽しんでいました。

また、ジュースタイムやランチタイム、ワークシートの時は、同じ教室で、テーブルを分けてみました。  小さい子達、とても集中して、お行儀よくやれましたよ。

ところで、今日もみんなお弁当を全部食べましたが、お母さん達が、そのことにとても驚かれます。  今日もりさちゃんのお母さんが、他の保育所では、お弁当を食べずに残して帰ることが多かったのに、ここではきれいに食べてくると喜んでおられました。

「ここには何かあるのかなあ」 とちょっと不思議がっておられましたけど、子どもたちはね、だれでもお母さんがハッピーだと嬉しいのです。 お母さんを喜ばせたいと思っているんですよ。 だから、そこをうまく刺激してあげるのです。

私がいつも言うのは、「お弁当を全部食べるとママがハッピーだよ」 ということ。  そして、最近は、「しっかり食べると強くなれるし、頭もよくなるよ」 ということ。 

そうしたらみんな頑張って食べてくれるのです。 (*^_^*)   

今日の写真1枚目は、3歳児さんの英語のレッスンタイム。 2枚目は大きい組さんの日本語の発表。 大きい組さんは発表のテーマも 「このお休みにやりたいこと」 とちょっと難しいテーマにして、みんなからの質問も受けました。

3枚目はジュースタイム。 4枚目はクラフトタイム。 クラフトタイムの時のクラス分けは、年齢ではなく、意図的なコンビネーションで分けました。

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる