2011年7月8日

クッキングデー

7月8日(金)

今日は一学期最後のクッキングデー。

今月のメニューはコールドスパゲッティ。

今回もグループに分かれてやりました。

子供達はハムとキュウリを順番に切りました。

待っている間に、各自の席で、デザートのバナナを食べやすい大きさに切るように指示しました。

渡したのはプラスティック製のピクニックナイフ。

これなら指を切る心配もありません。

最初は皮ごと切ろうとしていましたが、何も言わないでいると、皮をむいて切り始めました。

自分の食べやすい大きさにと言いましたが、いつの間にかミジン切りになっていた子もいましたよ。

そしてそれぞれ自分でミニトマトのヘタを取りました。

材料を切り終えたら、ボールに冷めたスパゲッティとハム、キュウリ、ツナ缶を入れて、マヨネーズとお醤油で味付け。

大人ならピリ辛の明太子とか、コチュジャンとか、いろいろアレンジして入れると夏向きかも。

子供達は、「おいしい!」 と何回もお代わりしました。

後でお母さんから、家では赤いスパゲッティしか食べないという子も、お代わりしていました。

自分で切ったハムやキューりが入っているんだものね。 

クッキングレッスンは時間も押しますし、後片付けも大変なのでプール遊びはなしで、このブログにも書いていたのですが、お母さん達に改めて申し上げていなかったので、プールのつもりでお着替えのお手伝いに来て下さったお母さんがいました。 ごめんなさい。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる