2022年4月15日

イースターのクラフトとゲーム

金曜日

皆さんこんにちは!神戸の英語プリスクール リリパット・リトルキンダーの平川です。

今日はT君とこうき君も体調不良でお休みになり、いおり君もお休みなのでまたまた寂しい一日になりました。

年長さんが二人ともいない状態になってしまいましたが、こうちゃんとりおちゃんがしっかりリーダーのお役目を果たしてくれました。

今日は午前中は通常レッスンで、午後からイースターのクラフトとゲームをしました。

まずはイースターのシンボルであるウサギの耳のヘッドバンドを作り、次に1階に降りて、ジョー先生が隠しておいたイースターエッグを見つけるエッグハンティング。

男の子チーム対女の子チームで、男の子の方がたくさん見つけました。

それから、発砲スチロールの卵に色を塗って、イースターエッグを作り、最後に金の卵とイースターのプレゼントをもらって終わりました。

人数が少なかったのが残念でした。

 

*リリパットが開校した1988年から1990年代には、毎年イースターパーティをしていました。

当時は復活祭と呼ばれたりしていて、特にキリスト教では、キリストが復活した大切なイベントとされていました。

でも、イースターは象徴が卵とウサギなので、商業ベースに乗りにくかったことや、宗教色が強いことから、ハロウィンのようにはメジャーになりませんでした。

今ではあまり見かけることはなくなりましたが、欧米文化の一つでもあり、また今年はキンダーの開校中にイースターがめぐってきたので、取り入れました。

子ども達は、訳は分からなくてもいつもとちょっと違うクラフトやゲームで楽しめたと思います。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる