創作童話

25.ぼくは2歳(2歳~2歳6ヶ月まで)

2歳になってからのぼくは、たぶん人生で一番

ダイナミックに成長するよ。

身体の発達と心の発達の両方でね。

もうしっかり歩けるようになったし、しゃがんだり

立ったりも自由にできる。

爪先立ちや片足立ちだってできるんだよ。

おいすに乗って物を取ったり、三輪車の

ペダルだってこげる。

走るのも得意になってきたよね。 時々道路に

飛び出して行ったりするから、お母さんに

叱られるけど。

言葉もたくさんわかるようになったよ。

お母さんに「ああしなさい」「こうしなさい」

って言われたことちゃんとやれるでしょ。

それにね、考えることができるようになったんだよ。

買い物に行く時はお靴はいて、戸締りして

でかけるよね。

だから、お母さんが「買い物に行こう」って言ったら、ぼく、自分が何をしたらいいかって考えるの。

そしたら、「いつもお帽子かぶってるから、

お帽子とってこよう」って思うし、「お靴を

下駄箱から出さなくちゃ」って思うの。

簡単なジグソーパズルなら、「これをこっちの置くと

つながるな」ってわかるし、積み木も同じ色を

並べたりできるんだよ。

「赤はこっち、青はこっち」ってね。

音にも興味があるよ。 聞いたことのない音を聞くと

「何の音だろう?」ってすごく気になる。

でも、時々すごく嫌な音もある。

「ああー二度と聞きたくない」って思うこともあるよ。 不愉快な音も結構多いよね。

それからぼく、お友達とも遊べるようになって

きたよ。

まだ、おもちゃの取り合いもしてしまうけど、

お母さんと二人だけじゃなく、そばにお友達が

いるのもいいなあって思うんだよ。 

仲良く遊ぶ方法が学べるからね。

お友達と遊ぶ方法がわかれば、大人になっても

いっぱいお友達できるよね。

ぼく、世界中の人とお友達になりたいって思うよ。

メニューを閉じる



メニューを閉じる