平川裕貴ブログ

世界が変わる日

2021年1月20日

まもなく、アメリカ合衆国株式会社の次期大統領の就任式が開催されます。

バイデンさん、カマラさんらが出席されるでしょう。

今その就任式に備えて、ワシントンDCでは、戦場より多くの兵士が駆り出されています。

そこで、いったい何が起こるのでしょうか?

私達は歴史に残る一大イベントの目撃者になるのでしょうか?

歴史上でも、これほど大きな地球規模の出来事はおそらくないと思いますが、

日本政府やジャーナリズムの情報収集能力はいったいどうなっているのかと

本当に心配になります。

明日(日本時間午前1時半から)は、アメリカ合衆国株式会社が消滅する日になるはずです。

明日は、私は満面の笑みでみんなを迎えられることを、心から願っています。

落ち着いたら、これまで何が起こってきたか、そしてこれから何が起こるのか

お話できればと思っています。

今は、成り行きを見るしかありませんのでね。

アメリカという国も日本という国も、リリパットと同じ株式会社なんですよ。

いつの間にかそうなっていたのね。

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる