2019年3月10日

モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる(彩図社)

モンテッソーリ教育とは、イタリア人医師マリア・モンテッソーリが確立した教育法で、「自立していて、有能で、責任感と人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる」のが目的です。本書では、モンテッソーリ教育のエッセンスを、時代にマッチした方法で取り入れて子ども達を指導している、平川裕貴のスクールの考え方ややり方、家庭でも取り入れられる方法などを紹介しています。日本では、藤井聡太棋士が幼児期に受けていた教育として話題になりましたが、オバマ前大統領、Amazon創業者ジェフ・ベゾス氏、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏など、世界の有名人の中にもモンテッソーリ教育を受けた人が多数います。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる