2019年3月10日

グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣(ギャラクシー・ブックス)

長年、スクールの外国人講師達を通じて欧米文化に触れてきた平川裕貴が、欧米文化と日本文化の正反対とも思える違いを分析。その違いに驚いた様々な経験を通じて、日本文化にもぜひ取り入れたいと思った欧米の考え方ややり方を紹介。一方、欧米文化を知ることで気づかされた日本文化のすばらしさと、日本人としてのアイデンティティを身に付けることの大切さ。子ども達に、教えておきたい日本の素晴らしい習慣やしつけと、残念ながら日本の教育では身につかない、グローバル社会に必要とされる能力を身に付ける方法などを紹介しています。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる