2010年5月29日

ワードサーチ

5月29日(土)

欧米の子供達が、楽しくスペルを覚える方法の一つにワードサーチというのがあります。

アルファベットの羅列の中から、単語を見つけるのです。 

通常英語は左から右に書きますが、隠された単語は、縦、横、斜め、しかも上から下とは限らず、下から上もあれば、右から左もあるのです。

このワードサーチ、単語のつづりを覚えるのはもちろんなのですが、結構集中力が必要なゲームなのです。

最初は見つけるのがたいへんで、子供達も 「無理!無理!」 なんて言っていましたが、少しヒントをあげるとだんだんムキになってやります。

慣れてくると、自然と単語が見えてくるようになりますから、だんだん面白くなってくると思います。

子供達には、「これをやると頭が良くなるよ」 と言っているのですが、集中力や忍耐力、型にとらわれない自由な発想や広い視野、そし注意深さもが養われますから、決して嘘ではありません。

今日の写真は、午後最初のレッスンです。

*イベント欄にサマースクールのご案内を掲載しています。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる