2020年6月22日

ゲームと外遊びの時のお約束事

月曜日

今日は少し涼しくて過ごしやすい一日でした。

こうき君は所用で水曜日までお休みになりました。

 

朝、子ども達に、ゲームについてお話しました。

ゲームではどうしても勝った負けたということが起こります。

ペアやチームで対戦した時、子ども達はどうしても熱くなってしまって

できなかった子を責めたりしてしまいます。

勝って嬉しい、負けて悔しいと思う気持ちはとても自然なことだし、

負けて悔しいと思う気持ちは大切だけれど、それは自分で思えばいいこと。

負けたりできなかったりして責められたら、傷つくよねと話しました。

レッスンでのゲームは、覚えるためにやっているのだから楽しむこと。

できなかったり、わからなかったことは、今度はできるようにしようと

頑張ればいいんだからね。

そして、午後の日本語タイムでは、外遊びの時のお約束事を話しました。

夏の間はプール遊びをするので、緑のマットの上に砂や石ころを置かないこと。

砂場を今リニューアル中だけど、砂遊びは砂場とその周りだけで、コンクリートの

上にもばらまいたりしないこと。

砂場の中に石ころや葉っぱやゴミも入れないでね。

裕貴先生、重い砂を買って一生懸命運んできているんだからね。

大事に使ってほしいよ。

って、話した後からもう、砂を持ち運んでいる子がいたけど(笑)

 

*水曜日に業者さんに雑草を刈ってもらいます。

そのあと、人工芝(緑のマット)を新しく張りたいと思って注文しています。

大型商品なので、少し時間がかかるかもしれません。

届きましたら、お時間に余裕のあるお母さんにお手伝いをお願いしたいと思っています。

日程決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします。

プール遊びはそれからにしたいと思います。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる