2020年5月5日

キンダー生 zoomでのオンラインレッスンの感想&改善点

キンダー オンラインレッスンの感想と改善点

2020年5月5日(火)

子どもの日の今日、キンダー生に初めてのオンラインレッスンをテスト開催しました。
リリパットには、新型コロナウイルスによる自粛要請は出ていませんが、おそらく新型コロナはインフルエンザのように、繰り返し感染の波が来るのではないかと思います。
長い付き合いになるかもしれませんので、いろいろな状況を想定して、オンラインもすぐ対処できるようにという考えからです。

スケジュールは
10:30~11:00 年長さん5人
11:10~11:40 年少さん3人
11:50~12:20 年中さん4人
それぞれ30分のレッスンでした。

実は、この休憩10分はかなりバタバタしました。15分は必要です。
ZoomのURLが毎回変わるので、それをお知らせするのにも手間取りました。これは私の改善点です。

*年長さん5人のレッスン (Aina,Merry,Ryoma,Sara,Yuzuru)
さすが年長さん達は落ち着いていました。
最初は緊張や恥ずかしさもあったようですが、だんだん慣れて画面にも興味を引かれたようでした。
みんなが真面目に椅子に座って、ジョー先生の言うことを聞いていましたが、もう少しリラックスしてもいいかなと思いました。
真面目に正しく受け答えすることに一生懸命になる必要はないと思うからです。(ビジネス英語なら別ですが)

ジョー先生も真面目なので、用意したレッスンプランを時間内にこなそうと一生懸命でした。たとえば、用意したカードのボキャブラリーを全部教えなきゃという感じです。
確かに親にしてみれば、見せられたカードを全部しっかり覚えてほしいと思うかもしれませんが、年長さんならもっと自由に発言させてもいいかなと思いました。
文法的に正しく答えようとするより、間違いを気にせず、自分が思っていることを自分が知っている言葉で一生懸命表現しようという姿勢を育てたいと思うからです。
ですから、一枚の絵カードでも、話が広がっていくなら、それをどんどん広げていく方が、より幅広い会話に触れることになると思います。
そこで、子どもの言いたいことを汲み取って、的確な表現をさりげなく教えていくという感じです。
「結局カード一枚しか見なかった」なんて子どもが言ったとしても、何も学んでいないわけではないということを、親には理解していただかないとなりませんが(笑)

スクールの通常のレッスンでは、時間もたっぷりありますから、そういうことができていますので、問題ありません。
キンダー生の英語力がすごく高いのは、決まった表現をただ覚えさせようとするようなレッスンをしていないことです。
オンラインレッスンは、十分英語力のついたキンダー卒園生には向いているかもと思いました。
子どもが慣れれば、親がそばにいない方が、伸び伸び受講できると思います。
親に見られていると、子どもはどうしても間違いを気にして、あまりしゃべらなくなりますから。

以上が、年長さんのレッスンでの私の感想ですが、ジョー先生は、YouTubeや絵カードを上手に使って、うまくまとめてくれたと思います。

*年中さん4人のレッスン (Himari,Hiyori,Rena,Yuuko)
年中さん達は、Himariちゃん以外、最初はかなり緊張していました。
オンラインレッスンの仕組みもよくわからないでしょうし、自分の声がみんなに届くということもなかなか理解できないかもしれません。
テレビ電話とかの経験があれば、わかるかな。
レッスンを受けているお部屋の大きさにもよりますが、椅子にジッと座っているのは、小さい子には苦痛だと思うので、椅子から立たせてアクションをさせると、もう少しリラックスできたかもしれません。
レッスンは、年長さんのレッスン同様、カードをうまく使ってわかりやすかったと思います。
年中さんは、まだそれぞれの性格が色濃く出ますので、慣れるのに少し時間はかかるかもしれません。

*年少さん3歳児3人のレッスン (Iori,Koki,Yusei)
男の子ばかり3人のレッスンになりました。
Iori君がさすが少しばかり先輩なので、自信満々でやっていました。
英語がわかってきて、楽しくなってきている時期かもしれません。
今日で益々自信をつけたことでしょう。
Koki君、Yusei君は、まだ経験も浅いのに、十分頑張ったと思います。
スクールでのレッスンを受ければ、とても早く成長するので、心配は要りません。
年少さんには、30分のオンラインレッスンは少し長いかもしれません。
20分で、「アッという間」「またやりたい」という余韻を残して終わった方が効果的かもしれません。

全体として、オンラインレッスンは、やはり5,6歳以上で、英語力のある子には、とても向いていると感じます。
卒園生のためのオンラインレッスンができれば、子ども達はもっと成長できるかもと思いました。これは、次の課題です。

子ども達よく頑張りました!
お母さん達、ご協力ありがとうございました。

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる