2020年10月22日

お茶のレッスン

木曜日

第4木曜日の今日はお茶のレッスンです。

子ども達の楽しみは和菓子。今日は羊羹を用意しました。

抹茶はまだ苦手な子もいて、全く飲まなかった子もいました。

「抹茶アイスは好きだけど・・・」という子も(笑)

でも、だんだん座ってのお辞儀が様になってきているし、

お行儀よく座って居られる時間も長くなってきています。

また、来月を楽しみにね。

 

ところで今日、日本語タイムで、「こまゆばち」という科学絵本を読みました。

コマユバチは、毛虫の身体の中に卵を産み付けます。

卵に栄養を取られた毛虫は弱って死んでしまいます。

死んだ毛虫の身体の中から出てきたコマユバチの幼虫は繭を作ります。

繭の中で成虫に身体を変えたら繭から出てきます。

そうして大人になったコマユバチは、親と同じように、

卵を産み付けるための毛虫を探します。

でも、その毛虫は鳥のえさにもなります。

もしかしたら、卵を産み付けられた毛虫も鳥に食べられてしまうかも

しれません。

そんなお話で、ちょっと残酷な感じもしましたが、子ども達には

「私達も、鶏や豚肉や牛肉やお魚を食べるでしょ。

生きるためには栄養が必要だからね。

土の中でも、水の中でも、森の中でも、いろいろな生き物が

生きるためにいろいろなものを食べているんだよ」

と話しました。

 

最近の投稿

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる