2018年11月1日

ハロウイーンパーティ

181031-1181031-2181031-3181031-4181031-5181031-6181031-7181031-8181031-9181031-10181031-11181031-12181031-13181031-14181031-15181031-16181031-17181031-18181031-19181031-20181031-22181031-21181031-23181031-24181031-25181031-26181031-27181031-28181031-29181031-30181031-31181031-32181031-33181031-34181031-35181031-36181031-37181031-38181031-39181031-40181031-41181031-42181031-43181031-44181031-45181031-46181031-47181031-48181031-49181031-50181031-51181031-52181031-53181031-54181031-55181031-56181031-57181031-58181031-59181031-60181031-61181031-62181031-632018年10月31日(水)

子ども達が待ちに待ったハロウイーン。今ではクリスマスより人気があります。何よりも楽しいのは仮装でしょうか?今年は、バンパイア、ゴースト、スーパーマン、スケルトン、魔女、キキ、エルサ、ベル、フェアリー、ラプンチェルなど、なかなかバラエティに富んでいました。ハロウィーンの人気の秘密もう一つは、お菓子をいっぱいもらえるにも大きな魅力ですね。リリパットでは30年前からハロウィーンのイベントをやっていますが、当時から外国人講師達は、「子どもの頃、ハロウイーンが一番好きだった」と言っていました。9時半頃から、仮装をした子ども達が興奮した面持ちでやってきました。全員揃ったら10時半からパレードに出かけました。結構山道を登りましたが、みんな頑張って歩きましたね。途中あずさちゃん宅で、”トリック or トリート?” タイム。一人ずつノックしてお菓子をもらいました。全員もらったら記念写真を撮ってリリパットへ戻りました。リリパットに戻ったら、軽いランチの後ジャック・オ・ランタン作り。子ども達に、カボチャの中身を取り出してもらいました。中はスカスカで日本のカボチャと全然違います。ネバネバした種を取り出して、ジョー先生が目、鼻、口を切ってくれ、出来上がり。その後はハロウイーンのお話、ビンゴゲーム、スナックタイム、ゲーム(プル・ザ・パンプキンヘア)でおもちゃをもらい、最後にまたお部屋のドアと入り口のドアで、”トリック or トリート?” タイム、全員で記念写真を撮って終了です。今年も楽しかったね。年長さん達には最後のリリパット最後のハロウイーンになりました。まさき君は用事でお休み。

 

アーカイブ

メニューを閉じる



メニューを閉じる