ブログ

8月5日(水)

今日も暑い一日。 

サマースクールに参加してくれている子供達は暑さなんてなんのその。 とっても元気です。

今日のレッスンでは、ジョー先生が、男の子と女の子と分けてレッスンしてみたいと言い出しました。

確かに年齢層の高い男の子と、幼稚園児ばかりの女の子では、興味を持つ対象も違うでしょうから、先生なりにアイデアがあったようです。

でも、子供達はそれなりに楽しんでいたようですが、男の子達は元気過ぎて、女の子達はおとなしすぎたみたいです。

異質がものが混じり合って、うまくバランスが取れるんですね。 明日は分けないでやると言っていました。

で、写真は、グループに分かれてのレッスン風景です。

『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。 子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム  『木々の緑に映えるキッズ・ワンダーランド』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11958

 

8月3日(火)

コース②二日目の今日。 昨日から初めて参加した子も、まるで古くからのリリパットのメンバーのようです。

英語のゲームも、クラフトも、ランチタイムもDVDタイムも、そしてプールタイムも、いきいき、のびのびと楽しんでくれています。

コース①は女の子の方が多かったのですが、コース②はほぼ半々です。

大きい男の子と小さい女の子の組み合わせ、なかなか面白いです。 どちらもお互い年齢の違いなど気にしていない感じで、レッスンでも違和感がありません。

フリータイムやランチタイムでも、小さい子だけで固まるとか、小さい子を寄せ付けないとかがまったくなく、こちらが何も言わなくても、自然に混じり合っています。

今日の写真は、レッスンでのゲーム、ストーリーテリング、そしてクラフトタイムです。

*『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。 子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム

『大きい子と小さい子が一緒に過ごす意味』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11930

8月2日(月)

今日からサマースクール コース②がスタートです。

4週間通しで参加してくれる子達4人に加えて、また新しい子達が参加して、コース①とは違ったメンバー構成になっています。   今日は大きい男の子達と、小さい女の子達というコンビネーションでした。

最年長のりょうたろう君は、リトル・キンダーの一期生です。 六甲の家から、電車とバスに乗って、一人でやってきてくれました。 先日香港から帰国したばかりのK君と早速意気投合していました。 

ところで、今週はプールをまた移動しました。 南国リゾートから、アメリカ西海岸の雰囲気?に変わりましたよ。

今日の写真は英語のサークルタイム。 体を動かして、初対面のみんなもリラックスした表情です。 そして、プールの写真です。 小学生の男の子達も結構楽しんでいましたよ。

『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。 子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム

『サマースクール 第2弾』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11899

 

7月31日(土)

いつも賑やかなサタデースクールですが、夏休みに入ると静かになります。 今日も半分近い子供達がお休みでした。

6月中旬まったく初心者で入会したH君。 今日はお迎えに来たお母さんに、「英語だいぶ分かるようになってきた。 今日はゲームで勝った!」 と嬉しそうに報告していました。 お休みしたりもしていますから、週に1回、まだ1カ月ほどです。

リリパットでは、初心者だからと言ってABCから教えていくわけではありません。 いきなり英語ばかりのレッスンに放り込んでしまいますから、最初はチンプンカンプンだったと思います。 海外転勤で、現地の学校へ放り込まれたようなものです。 ですから、逆にとても成長が早いのです。 分かってくると面白くなって、自分でも覚えようという気になっていきますから、さらにどんどん吸収できるようになります。

さて、来週からはサマースクール第2弾。 全コース申し込んでくれている4人プラス、また新しいメンバーもやってきます。 コース②はどんな雰囲気になるかしら?

*『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。 子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

7月30日(金)

今週月曜日からスタートしたリリパットのサマースクール、1週間が過ぎました。

コース毎に大体のメンバーが決まっていますから、みんなもう仲良しです。 朝は誰かがやってくる度に、みんなが玄関までお出迎え。 帰りはお迎えのママが来るとみんなでお見送りです。

今日の写真は、朝のフリータイム。 もちろんフリータイムも英語ですけど、楽しく遊んで緊張をほぐします。

クリーンナップソングが流れると、みんなすぐにお片づけします。

2枚目はレッスンでのチームに分かれてのゲーム。 大きい子が小さい子の面倒を見ています。

3枚目は同じくレッスンでのジェスチャーゲーム。 何を表現しているかわかりますか? まあ、これはとっても簡単なお題でした。 超難解なお題もあるんですが、これはマイベストプロのコラムに載せていますので、見てね。

*『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。 子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム  『ジェスチャーで影 どう表現する?』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11811

 

7月29日(木)

酷暑が和らいで気温は低かったものの、リリパットのサマースクールは、子供達の熱気でムンムン。 暑かった~~~。 今日は大雨でプールはなし。 でも、子供の中には、「どうせ濡れるから雨でも関係ない」 なんて言っている子もいました。 「なるほど・・・そういう考え方もあるよね」。 でも、気温が低い時は、風邪をひいちゃいますからもちろん駄目です。

今日はプール遊びの代わりに、みんなでゲームをしました。 ひとつは、『ロンドン・ブリッジ』という遊び。 ちょうど日本の『とうりゃんせ』と同じです。 二人でブリッジを作ってその下を歌を歌いながらみんなでくぐります。 歌が終わって橋が落ちた時に捕まった子が、次のブリッジになります。

もうひとつは、『ダック・ダック・グース』。 これは、『ハンカチ落とし』と同じです。 円になって座って、鬼がみんなの頭を軽く触りながら「ダック・ダック・・・」と言ってまわります。 「グース!」と言われたら、立って鬼を追いかけます。 鬼はタッチされる前に、グースと言われた子の場所に座ります。 そうして順番に鬼になっていきます。 プール遊びに負けないくらい楽しかったですよ。

『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。 子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。 http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム  『ロンドンブリッジとダック・ダック・グース』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11785

7月28日(水)

今日のサマースクールは、お休みの子もいて人数は少し少なめ。 

子供達は、朝来た時からプールをとても楽しみにしています。 明日は雨の天気予報ですので、少し寒いかなと思いましたが、今日はプールをしました。  その代わり、早めに切り上げて、後は、チームに分かれてボーリングゲームをしました。

ところで、別の大きな学校のサマースクールに参加している子の話によると、「みんな日本語でしゃべってる!」 らしいです。 小学生になると、恥ずかしがってなかなか英語を使いません。 

リリパットのサマースクールは年齢層が低いので、みんなが素直に No Japanese ポリシーを守ろうとしてくれます。 だから、参加している小学生も英語で話さざるを得ないんです。 だって、小さい子に ”No Japanese!” って突っ込まれますから。 面白いでしょう。 何がプラスに働くかわかりませんね。

*『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。  子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

 マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム  『酷暑は少し和らいで・・・でも』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11751

7月27日(火)

今日も賑やかなサマースクールでした。

普段はなかなか時間が合わなくて来られない子もいます。 そんな子供達もサマースクールに参加してくれます。

暑い夏でも、安全で自然豊かな環境の中で過ごせるのですから、子供にとっては本当にラッキーですよね。

リリパットのサマースクールは、基本的には英語で過ごすことになっています。 でも、雰囲気がとっても穏やかで、楽しく、ピリピリしていませんから、初心者でも馴染めるんですよ。 お友達が使うのを真似して、英語でお話するようになるのです。

それに、つい日本語でしゃべってしまう子には、子供同士で ”No Japanese!” と注意し合っています。  でもね、注意している子が、一番日本語でのおしゃべりが多かったりするので、思わず笑ってしまいます。 英語でしゃべる気持ちはあるけど、口が勝手に日本語をしゃべるのよね。(笑)

*『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。  子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム  『リリパットのサマースクール大盛況』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11728

7月26日(月)

今日からいよいよサマースクールがスタートです。

全コース参加してくれる子や、東京から参加してくれる子など、今年も賑やかになりそうです。

今日初めてリリパットに来た子もいましたけど、すぐにみんなに馴染んでいましたよ。

自慢じゃないですけど、リリパットの子達は、みんな本当にやさしいんです。

子供達は、いずれ友達と比べられ、友達と競争しなければならなくなるでしょう。

でも、小さいうちは利害抜きで、損得勘定抜きで、お友達と楽しい思い出を創ってほしいと思います。

今日参加してくれた子達、始めて会った子達同志でも、もうちゃんと名前を覚えていましたよ。

ところで、3歳のあおいちゃん、キンダーにも参加してしてくれていますが、サマースクールにもお兄ちゃんと一緒に参加です。

この間、家で寝ている時、”No! No! No!”  と英語で言っていたそうです。 英語で夢を見てるのね。

今日も、とっても自然に英語を使っていてびっくりしました。

写真は、レッスンとクラフトタイム、そしてプール遊びです。

*『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。

子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

マイベストプロ神戸の平川裕貴のコラム

『サマースクールスタート』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/11701

7月24日(土)

今日も本当に暑い一日でした。

夏休みに入ってお休みも多く、今日は比較的静かなサタデーでした。

いつもは2階でするレッスンですが、午前のクラスは一階でしました。 一階の方がひんやり涼しいからです。

午後は人数も多くなるのでいつも通り2階でしました。

今日は写真を撮るのをすっかり忘れていましたので、昨日の写真です。 クラスを分けて一階で行った日本語タイム。 歌に合わせての手遊びとマーチング。 もうひとつのグループは、2階で英語タイムです。

*『All About オールアバウト プロファイル』で、マナー講師として紹介されています。 子供の心と体と脳のバランスを考えたしつけやマナー教育を目指します。 こちらもご覧くださいね。

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/

英語保育リリパット・リトル・キンダー
英語スクール リリパット御影
神戸市東灘区鴨子が原1-6-12
TEL:078-843-1081

英語スクール リリパット西神
神戸市西区学園西町4-1
留学生 会館2F
TEL:078-795-6941

モンテッソーリ平川裕貴著書

『モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる』(彩図社)

 

 

『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)

 

書店、ネットショップで購入可

バイリンガル表紙

 

『グローバル社会に生きる子どものための―6歳までに身に付けさせたい―しつけと習慣』

 購入はこちらから

hyoushi.s

 

 

 

 

 

 

 

HP『ゆっくり、やさしく、おだやかに・・・裕貴流子育てサロンへようこそ』

平川裕貴ブログ『”日本欧米いいとこどり育児”を提唱 幼児教育研究家平川裕貴の「気の向くままに」』

平川裕貴ブログ『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』

 

ウレぴあ総研 『ハピママ』

http://ure.pia.co.jp/list/media?c=hapimama

 

ママ向けサイト『 IT Mama』

http://itmama.jp/?s=%E5%B9%B3%E5%B7%9D%E8%A3%95%E8%B2%B4&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 

Cheer up English 「子ども☆英語」

http://english.cheerup.jp/