ブログ

5月21日(金)

今日の昼過ぎは、真夏のような蒸し暑さになりました。

いよいよ夏って感じですが、その前に梅雨もありますね。

先日、なお君が、もう使わないからと子供用の乗り物を寄付してくれました。

本人が 「名前が書いてあるけど、消してリリパットって書くといいね」 と言ってくれたそうです。

くれた日の翌日から雨で遊べなかったのですが、今日は良いお天気になって、早速さっちゃんと遊んでいました。

*もしご家庭で、3~6歳位用の子供用の絵本(日本語、英語どちらでも)や、ビデオ・DVD(英語)や知育玩具、三輪車など使わなくなったものがあれば、寄付していただけると助かります。

5月20日(木)

朝は少し肌寒く感じたのですが、昼ごろには蒸し暑くなりましたね。

皆さん、体調を崩していませんか?

毎年5月の連休明けは、お休みが多いような気がします。

昨年は、新型インフル騒動もありましたしね。

今日の写真は、朝のサークルタイムで、日付や曜日を言っているところです。 日本語タイムでもやりますし、英語でも毎日やります。 最近子供達に曜日を書かせています。 歌で音を覚えて、目で文字を覚えて、ホワイトボードに書くのも楽しみなのです。

もう一枚はワークブックタイム。 子供達のレベルに合ったワークブックです。 アルファベットや数字や形などはもちろんですが、ライミングやパターン認識やマッチングなど、幅広く学べます。 ヘルプはしますが、まずは自分で考えてみるように指導しています。 そうすると、自分でサッサとできるようになっていきます。 自分でできることが自信にもつながっていきます。

私平川裕貴に、ネット検索大手の ”All About オールアバウト” から、英語教育のプロとして登録してもらえないかとの申し出を受けています。

神戸新聞がやっているマイベストプロの、言ってみれば全国版のようなものがスタートするらしいのです。 私の経歴や経験を見てくださっているようですが、ちょっと迷っています。

何を迷っているかについては 『平川裕貴のひとりごと』 の方で書きますね。 

5月19日(水)

今日は朝から雨。 緑の木々もきっと潤ったことでしょう。

水曜日は学校が早く終わるところが多いので、いつも賑やかなのですが、今日はお休みもあって比較的静かな水曜日でした。

幼稚園や学校では、遠足などもあったようですから、5月病も相まって疲れが出てきているかもしれませんね。

今日は、外遊びの代わりにプレイルームで遊びました。

いつも感心するのですが、男の子達本当にレゴとか得意ですよね。 ジョー先生もとても上手にいろいろなものを作ります。

日本ではレゴの教室とかあるみたいですけど、外国人は塾も幼児教室もないのに、みんなとてもバランス良くいろいろなことができますね。

学校教育に違いがあるのかなあなんて思うのですが・・・

今日の写真は、プレイタイムでパーツを組みあわせて工事クレーンやショベルを作っているジョー先生と、アフタースクールの小学生達です。 

今のところ、水曜日はなぜか男の子ばかり。 女の子も入ってきてくれるとうれしいんですけどね。

5月18日(火)

今日も晴れてさわやかな天気になりましたね。

でも、寒暖の差が激しいので、風邪をひいてしまった子もいましたよ。

明日はお熱が下がって来られますように!

リトル・キンダーは午後は外遊びなのですが、今日はいつもの公園の少し先にある別の公園に行きました。

いつもの公園はブランコがあり、今日行った公園は、滑り台と鉄棒があります。

でも、新しい公園に、ちょうど市から草刈りに来ていたので、少し遊んでから、またいつもの公園に行きました。

明日は雨かもしれませんから、今日2か所の公園めぐりをして良かったかも。

写真は新しい公園でのスナップと、アフタースクールのワークブックタイムです。

5月17日(月)

今日は私 (平川裕貴) が担当する、スペシャル・デーの日。

いつもの歌や手遊び、絵本の読み聞かせのほか、毎月1回の身体測定と避難訓練。

そして今日は、ミニ・ガーデニングをしました。

リリパットには大きなガーデン (庭) があるのですが、これは庭というよりヤード (運動場) になっています。

多少垣根をしたところで、ボールは飛んでくるわ、子供達には踏み荒らされるわ、ですので庭に直接種まきをするのをやめました。

今日は、まず紙にお絵かきをして、それをジュースパックとペットボトル (半分に切ったもの) に巻きつけて、それぞれ自分のプランターを作りました。 お水を入れた時濡れても大丈夫なように、透明テープで保護しました。 

プランターができたら、お庭に出て、それぞれ自分のプランターに土を入れ、種を捲いて水をやりました。 これから毎日自分で水やりをして観察するお約束をしました。

捲いた種は、ミニトマトとひまわり。 ひまわりはある程度伸びたら、庭に移しますが、ミニトマトはできたら持って帰っていいことにしています。

写真は、何種類かの土を混ぜて、土を自分のプランターに入れ、台の上のおいているところです。 この後ジョーロでお水をやりました。

今ではいくらでも出来合いのポットが安く売っていますが、子供達には、工夫すればいろいろなものが、いろいろなものに代用できるということを学んでほしいと思っています。  多分、子供達には、自分でお絵かきをした牛乳パックのポットの方が、出来合いのきれいなポットより価値あるでしょう。

これから、芽が出てくるのが楽しみです。

5月15日(土)

サタデースクールのことを書く度に、もう1週間が過ぎたんだと、時間の経つのがとても早く感じます。

サタデースクールは10時から5時の間に、3回のレッスンタイム、2回のワークブックタイム、1回のランチタイム、スナックタイム、アウトドア(庭遊び)、そしてフリータイムがあります。

例えば、10時から4時や5時までの子達、10時半から2時半や3時半までの子達、1時半や2時半から4時半や5時までの子達、他に12時に来たり、1時に来たりと様々です。

10時から5時までいても、3回のレッスンそれぞれ多少メンバーも変わりますし、人数も変わります。 レッスンやゲームの内容や雰囲気が変わりますから、飽きません。 2時半から3時までは息抜きのために外遊びも入れています。 ただしNo Japanese というルールはありますが、誰にでもわかる遊びを取り入れていますから、子供達は思い切り楽しんでいます。

サタデースクールは長く続けてくれている子も多いので、状況を見てクラスをレベルで分ける場合もありますが、新しく入会した初心者でもみんなの中に放り込んでしまうことの方が多いです。 なぜなら、その方が断然進歩が早いからです。 海外転勤で、いきなり向こうの学校に入学したみたいなものだと考えていただくと分かりやすいですね。

最初は多少とまどいますし、難しいとかわけがわからないというようなことはあるでしょうか、楽しいゲームを取り入れたレッスンをしていますので、すぐに馴染めます。 そして、本当に驚くほど早く理解できるようになります。 

実は、初心者と一緒になると、よくできる子達はますます張り切り、自信を持つようになるのですよ。 自分も通ってきた道ですから、初心者にやさしくしてくれたり、リーダーシップも発揮してくれます。 英語はもちろんですが、それ以外に学べることもいっぱいあるのです。 これらは言ってみればおまけみたいなものです。 ラッキーだと思いません?

写真は、午前のレッスン、ランチタイム、そして午後の最後のレッスンです。 

5月14日(金)

今日はリトル・キンダーのクッキング・デー。 

今月のクッキングはピザ、みんなとても楽しみにしてくれていました。

トッピングに用意したのは、照り焼きチキン、ハム、パイナップル、トマト、玉ねぎ、ピーマンです。

ハム、パイナップル、トマト、ピーマン、そして、サラダ用のキューリを子供達が切りました。

ピザベーズにピザソースを塗って、それぞれ好きなトッピングを載せて、最後にチーズを載せて準備完了。

みんなたくさんの具材を載せましたので、豪華なピザになりましたよ。

ピザを焼いている間にサラダを作って、出来上がり。

余ったパイナップルはデザートにしていただきました。

おいしかった~~~!!

5月13日(木)

子供ってどうしてジッとしていられないのかって、イライラしたことはありませんか?

ちょっと想像してみてください。 自分の骨が日に日に伸びていくという状態を。

骨が伸びるということは、骨の周りの組織もそれにつられて伸びていくわけですよね。

言ってみれば、いつも引っ張られているといった感じでしょうか。

そう考えると、子供が落ち着かない理由がわかる気がしませんか?

意識できるほどではないにしても、いつもなんだかもぞもぞした感じなんでしょうね。

昨日のブログでも書きましたが、筋肉は運動することで鍛えられます。 ジッとしていると退化してしまうのです。

ですから、子供は、骨の成長に合わせて筋肉を発達させようと無意識に動き回るのです。

といってももちろん、静かにジッとして集中する訓練も必要ですね。

バランスを考えながら、静と動をうまく組み合わせて指導してやると、体と心にストレスを与えることなく、スーッと脳に入っていきます。

ところで、明日はクッキングデー。 ピザを作ります。

今日レッスンが終わってから買い出しに行ってきました。 何をトッピングするかは明日のお楽しみ!

今日の写真はリトル・キンダーのレッスンと公園でのスナップ。 公園でこの写真を撮った後、バッテリーがなくなってしまいました。

今日公園に行ったら、ブランコの周りにたばこの吸い殻がいっぱい落ちていました。 それで、子供達がゴミ拾いを始めました。 たばこの吸い殻、紙コップ、ペットボトルなど、ビニール袋いっぱいになりました。 一番一生懸命ゴミ拾いをしたさっちゃんとこうき君は一円玉を見つけました。 「これは頑張った二人に神様からのプレセントだから、持って帰っていいよ」 と言いました。 二人とも貯金箱に入れると言って喜んでいました。 神様いいご褒美をありがとう!

*最近届かないメールがあるようです。 理由はよくわかりません。

もし、school@lilliput-jp.com  でメールがいかないようでしたら、 

school-lilliput@kcc.zaq.ne.jp  でお試しください。

5月12日(水)

今日も肌寒くて、1階にいた時は、子供達もさすがに寒いと言いましたので、少しの間ヒーターをつけました。

本当に寒暖の差が激しくてまいります。 でも、ようやく晴れたので今日は外遊びもできました。

子供の時期は、骨の成長が著しく早いですよね。 ぐんぐん背が伸びるのですから。

それに伴って、筋肉も成長させ鍛えなければならないのですが、最近は、お勉強ばかりに目を向けて、子供を動き回らせることをあまりしませんね。

子供達は本能的に筋肉を鍛えるためには動き回る (運動) 必要があると知っているのです。

ですから、動き回らせてあげる時間も作ってあげなければなりません。

勉強、勉強と言ってそれをさせないでいると、骨の成長に筋肉の発達がついていけなくなりますから、身体のバランスが崩れます。

そして、そのストレスから心と脳のバランスも崩れてしまうのです。

幼児期の教育は、人間の一生を左右するくらい大切なものです。 心と体と脳のバランスをいつも考えていたいものだと思います。

今日はうっかり写真を撮るのを忘れていて、アフタースクールの最後のワークブックタイムに思い出してあわてて撮りました。

5月11日(火)

今日も雨の肌寒い一日でした。

連休中ずっと晴れたのは奇跡的ですよね。

毎日本当に何を着たらいいか迷いますね。 風邪をひかないように気をつけましょう。

リトル・キンダーでは、新しい英語の歌も取り入れています。 お気に入りの歌はみんな大きな声で歌っています。

フォニックスは相変わらずとても熱心にやっていて、正しい音をしっかり発音しています。

子供達の聞き取り能力と発音は本当に素晴らしいです。

クラフトタイムでは、子供達の手先がだんだん器用になっているのを感じます。

より複雑な指示に対応できるからです。 もちろん、複雑な英語の指示も理解しているということです。 

今日のアフタースクールは、小学生がたくさん来たので賑やかでした。

ワークブックやレッスンタイムのゲーム中も、お互いに ”No Japanese!”  と注意し合ってなかなか頑張っています。

長く来ている子供達は、国連英検を受けるのを楽しみにしています。

今日の写真は、キンダーのレッスンと、雨で外遊びができなかったので、プレイルームでのフリータイム、そしてアフタースクールのレッスンです。

5時以降は小学生のクラスになります。

英語保育リリパット・リトル・キンダー
英語スクール リリパット御影
神戸市東灘区鴨子が原1-6-12
TEL:078-843-1081

英語スクール リリパット西神
神戸市西区学園西町4-1
留学生 会館2F
TEL:078-795-6941

モンテッソーリ平川裕貴著書

『モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる』(彩図社)

 

 

『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)

 

書店、ネットショップで購入可

バイリンガル表紙

 

『グローバル社会に生きる子どものための―6歳までに身に付けさせたい―しつけと習慣』

 購入はこちらから

hyoushi.s

 

 

 

 

 

 

 

HP『ゆっくり、やさしく、おだやかに・・・裕貴流子育てサロンへようこそ』

平川裕貴ブログ『”日本欧米いいとこどり育児”を提唱 幼児教育研究家平川裕貴の「気の向くままに」』

平川裕貴ブログ『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』

 

ウレぴあ総研 『ハピママ』

http://ure.pia.co.jp/list/media?c=hapimama

 

ママ向けサイト『 IT Mama』

http://itmama.jp/?s=%E5%B9%B3%E5%B7%9D%E8%A3%95%E8%B2%B4&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 

Cheer up English 「子ども☆英語」

http://english.cheerup.jp/