ブログ

6月9日(水)

だんだん暑くなってきましたね。

5月6月と子供たちにも疲れが出てくる頃です。 体を壊さないよう気をつけてくださいね。

リトル・キンダーには、6月に入って急にたくさんの新入会がありました。

まだバタバタはしていますが、子供達はみんなすぐに馴染んで楽しくやっています。

そろそろ来年度の募集要項を決めなければと思っていますが、あまり人数を増やすことを考えていないので、ボチボチやろうかと考えています。

ところで、リリパットは無認可保育所の届を出しています。

それで、年に1回立ち入り調査があります。 今日はその日でした。

水曜日は一番忙しい日なのですが、ちょうど外遊びの時間に来られましたので、子供達が庭でのびのび遊んでいるところも見ていただけたので、良かったです。

リリパットは通常の保育所と基本的な考え方もやり方も違うということを、担当官もよく理解してくださっていますので、一般の保育所と同じような指導内容になるのを、気の毒がっておられましたが、もちろん、ちゃんと協力させてもらいます。

今日の写真は、日本語タイムで、歌に合わせてダンスしているところ、そしてクラフトタイムです。 

今日はumbrella を作りました。 カラフルな umbrella ができました。

 

6月8日(火)

以前は男の子の方が多かったリトル・キンダーですが、今は、女の子が少し多くなりました。

男の子と女の子のエネルギーの強さからいくと、女の子が少し多いくらいの方がいいような気もします。

それにしても、小さいうちは女の子の方がずっとしっかりしていますね。 

女の子は、お母さんのすることに興味があり、お母さんをいつも観察しているからでしょうね。

ですから、口調も母親に自然に似てきたりします。

そういう点では、時々女の子が、明らかに私の口調をまねているなと思うことがあり、言動に注意しなければと思うことがあります。

今日の写真は、フォニックスタイムのワークシートです。 先生の説明をちゃんと聞いてやりますよ。

ワークシートは、それぞれ自分で自分のファイルに綴じています。

6月7日(月)

今日のリトル・キンダーは、私(平川裕貴)担当のスペシャルレッスンの日。

いつもの歌とお話、それに身体測定などの後、お絵かきタイム。

子供達には、いずれ絵具で絵を書かせたいと思っているのですが、まだちょっと危険。 (服やそこらじゅう汚す恐れあり)

で、今日は新聞紙と筆を使って、お絵かきをさせました。

新聞紙に水でぬらした筆で、自由に書かせるのです。

最初は形を書いたりしていましたが、そのうち新聞の記事を塗り(ぬらし?)つぶしたり、最後は新聞紙全体が水浸しに・・・

でも、、子供達はとっても喜んでやりましたし、これなら、服も床も汚す心配はありません。

最後は、濡れた新聞紙で拭き掃除までしてくれましたよ。

今日見た感じでは、絵具のついた筆を振り回す、なんて心配もなさそうですから、筆でのお絵かきもしてみましょう。

もちろん、その時はスモックが必要ですね。

写真は、新聞紙のお絵かきと、レッスンタイムの楽しそうな子供達の表情です。

6月5日(土)

今日は体験が4人入りました。 うち3人は姉弟です。 一番上のお姉ちゃんは、リリパットが六甲にいた頃にプリスクールに通ってくれていました。

もともと、六甲でも遠方から通ってくれていたのに、リリパットがさらに遠くに移転してしまったこと、下に妹、弟ができて、ママが忙しくなったことなどで離れていました。 でも、他にいろいろ英会話教室など回ったけれど、お姉ちゃんはリリパットがとても楽しかったことが印象に残っていて、他のどこにも行きたがらなかったのだそうです。 それで、一番下の男の子が、通える年齢になるのを待って、3人で来てくれたのです。 

お姉ちゃんはもう8歳になっていましたが、当時の面影が残っていました。 「英語も少し覚えていた」 と嬉しそうに話してくれました。 遠方なので毎週通うのは難しいので、来れる時に長時間と考えておられます。 サタデースクールで、チケット制だと、そういういろいろな使い方ができますね。 3人それぞれ興味を持つ対象は違うけれど、英語だけは3人ともしっかり触れさせてやりたいとおっしゃていました。

もう一人は中国人の男の子。 日本の小学校に通っているので、日本語もペラペラ。 ご両親が中国人なので中国語も話せるでしょうから、英語も話せたら鬼に金棒ですね。 みんなとすぐに馴染んでいました。

今日は、もうひとつ嬉しいことに、リトル・キンダー一期生のりょうたろう君がひょっこり遊びに来てくれました。 年長さんの年に、日本の幼稚園からリトル・キンダーに移って来てくれましたから、たった1年だったのですが、小学校4年生になった今でもリリパットに来たら、一生懸命英語でコミュニケーションを取ろうとしてくれます。 普段は通えないので、サマースクールに来たいと言ってくれています。 

ところで、リリパットのパンフレットは、私がパソコンで手作りしています。 パソコンからコピー機に直接データを送って印刷できるのですが、接続状態が悪いせいか、今日は全然コピーが取れず参りました。 最近お問い合わせが急に多くなったので、アッという間にパンフレットが無くなってしまったのです。 作業している途中で接続は途切れますし、本当にイライラしました。 

そんなこんなでバタバタして、今日は写真が撮れませんでしたので、昨日のリトル・キンダーのクッキングの写真を載せます。 写真は、「顔のアップOK」と了解をいただいている子のが多くなりますので、ご了解くださいね。

6月4日(金)

今日は6月のクッキングデー。

今月のメニューはコールドスパゲッティと野菜サラダ、それにデザートのフルーツです。

コールドスパゲッティは簡単でとってもおいしかったです。 子供達も何回もお代わりしました。

今日はレシピをごしょうかいしましょう。

材料は、ツナ缶と玉ねぎ、マヨネーズとお醤油です。

スパゲッティはゆでてさましておきます。 玉ねぎは大人の場合は、水にさらしておくだけで大丈夫ですが、子供用ですのでボイルしておきました。

ボールにツナ缶と玉ねぎを入れて混ぜ、スパゲッティを入れて、マヨネーズとお醤油で味付けするだけです。

子供達は、サラダ用のブロッコリーとトマト、デザート用のイチゴとバナナを切りました。

写真は、コールドスパゲッティの作り方を興味しんしんで見ている子供達、出来上がりでパチリ! そして、「どんな味かな?」と食べている子供達です。

6月3日(木)

相変わらず、インターネットの接続状況が悪いです。 つながっているうちに大急ぎでアップです。

今日は、お天気も良かったので、リトル・キンダーでは午後公園に行きました。

日向は暑かったですが、公園の日蔭では心地よく、気持ち良く過ごせました。

写真は公園でのスナップです。

今日も子供達が公園でのゴミ拾いをしました。 みんなゴミ拾いのためのビニール袋を持ってゴミを探しています。 一番最初は提案しましたが、その後はいつも子供達が自発的に言い出してしてくれます。

地下鉄サリン事件以来、ゴミ箱が消えてしまったので、ゴミのポイ捨てが増えましたよね。

オーストラリアでも、テロを警戒してゴミ箱を置かなくなったら、町がすごく汚くなったので、またゴミ箱を置くようになったそうですよ。

6月2日(水)

今日も暑い一日になりました。 でも、寒暖の差が激しいので風邪もはやっているようです。 キンダーの子供達は元気ですけど、皆さん気をつけてくださいね。

リトル・キンダーは、お友達にやさしくしたり、ちょっと意地悪をしてみたり、言い争いをしたり、ちょっとばかりケンカもし、わがままを言って泣いてみたり、先生のお手伝いをしたり、おもちゃを譲り合ったり、仲良く手をつないで遊んだり、子供らしい出来事がいろいろありました。

レッスンも体を動かすゲームをしたり、ちゃんと座ってプリントや折り紙をしたり、元気に外遊びをしたり、今日も静と動のバランスの取れた一日でしたよ。

6月1日(火)

今日はリトル・キンダーに新入会と体験があり、賑やかな一日でした。

入会してくれた姉妹は、英語の経験もあって、キンダーのレッスンにもすんなり馴染んで楽しんでいました。

体験は、物おじしないお喋り好きな男の子で、この子も初めてとは思えないくらい馴染んでいました。

明日から早速来てくれます。 新しいお友達が増えて、キンダーの子供達も嬉しそうでした。

明日も楽しくやれそうです。

写真は、レッスン風景と、外遊びです。 レンズが汚れていて少し曇っています。

5月31日(月)

リトル・キンダーではスペシャルレッスンで、リトミックをずっとやってきましたが、今年度から、また新しい先生でスタートです。

日本とアメリカの大学で音楽を学んだRie先生による ”アウトリーチ” というアメリカンスタイルのリトミックです。

打楽器やマリンバが専門のRie先生は、いろいろなコンサートやNHKトアステーションなどでも演奏されています。

キャンプなどアウトドアでも指導員ができるという元気で明るい先生です。

実はRie先生は、リトル・キンダーがスタートした時に、スペシャルレッスンの講師として応募してくれていたのです。

でも、結婚、出産とRie先生の状況が変わって、今になりました。

アメリカの子供たちにも教えていたというRie先生、レッスンは基本的には日本語でやりますが、音楽の専門用語など英語でいっぱい教えてもらいましょう。

月曜日のスペシャルレッスン、第1月曜日は私(平川裕貴)の担当、第2、第4がAko先生のジャズダンス、そして第3がRie先生のリトミックとなります。

他に単発で理科の実験とかも入れていこうと思っています。

写真は、小さなタンブリンを鳴らしてご機嫌のさっちゃんと、音楽と布とボールを使ったゲームに大喜びの子供達。

ところで6月から、リトル・キンダーの入園希望や、サタデースクールの入会希望をたくさんいただいています。 

リトル・キンダーは9月からの入園希望の予約も受けていますので、来年度の募集はもしかしたら欠員待ちになるかもしれません。 

*カーナビで、リリパットの電話番号で検索されると、古い六甲の住所が表示されるようです。 御影に移転して4年になりますが、ネットの案内でもいまだに六甲と表示されています。 カーナビを利用される場合は、御影であることをご確認いただくか、住所を入力してくださいね。

 

5月29日(土)

欧米の子供達が、楽しくスペルを覚える方法の一つにワードサーチというのがあります。

アルファベットの羅列の中から、単語を見つけるのです。 

通常英語は左から右に書きますが、隠された単語は、縦、横、斜め、しかも上から下とは限らず、下から上もあれば、右から左もあるのです。

このワードサーチ、単語のつづりを覚えるのはもちろんなのですが、結構集中力が必要なゲームなのです。

最初は見つけるのがたいへんで、子供達も 「無理!無理!」 なんて言っていましたが、少しヒントをあげるとだんだんムキになってやります。

慣れてくると、自然と単語が見えてくるようになりますから、だんだん面白くなってくると思います。

子供達には、「これをやると頭が良くなるよ」 と言っているのですが、集中力や忍耐力、型にとらわれない自由な発想や広い視野、そし注意深さもが養われますから、決して嘘ではありません。

今日の写真は、午後最初のレッスンです。

*イベント欄にサマースクールのご案内を掲載しています。

英語保育リリパット・リトル・キンダー
英語スクール リリパット御影
神戸市東灘区鴨子が原1-6-12
TEL:078-843-1081

英語スクール リリパット西神
神戸市西区学園西町4-1
留学生 会館2F
TEL:078-795-6941

バイリンガル表紙平川裕貴著書

『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)

書店、ネットショップで購入可

 

『グローバル社会に生きる子どものための―6歳までに身に付けさせたい―しつけと習慣』

 購入はこちらから

hyoushi.s

 

 

 

 

 

 

 

HP『ゆっくり、やさしく、おだやかに・・・裕貴流子育てサロンへようこそ』

平川裕貴ブログ『”日本欧米いいとこどり育児”を提唱 幼児教育研究家平川裕貴の「気の向くままに」』

平川裕貴ブログ『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』

 

ウレぴあ総研 『ハピママ』

http://ure.pia.co.jp/list/media?c=hapimama

 

ママ向けサイト『 IT Mama』

http://itmama.jp/?s=%E5%B9%B3%E5%B7%9D%E8%A3%95%E8%B2%B4&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 

Cheer up English 「子ども☆英語」

http://english.cheerup.jp/