ブログ

10月8日(金)

今日は昼から雨との予報で、外遊びはできないだろうと思っていましたが、夕方までもちましたね。

リトル・キンダーは今日もクラスを分けて行いました。 単なる年齢ではなく、年齢と英語の能力、それにコンビネーションも考えてクラス分けをしています。

日本語タイムでも、クラスを分けた時は、小さい子中心のクラスでは、歌をメインにし、大きい子中心のクラスでは、ストーリーテリングの内容を少し高度にしています。 合同でやる時は、助け合ったりして、それはそれでいい雰囲気です。

今日の写真は、日本語クラス、ワークシートタイム、そして外遊びです。

オールアバウトプロファイルのコラム

『学校を変えよう! その7 学校民営化(1)』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45590/

『学校を変えよう! その8 学校民営化(2)』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45792/

『新しい価値観の創造』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45997/

『賢い人間は大学へ行き、賢くない人間は金持ちになる』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-46477/

10月7日(木)

リトル・キンダーにやってきたインド人のH君、もう影のように私に付きまとうことはなくなりました。 今日は一人でランチを食べ、トイレも自分でできましたし、靴も一人で履けました。

アフタースクールに入会したS君も、人見知りが激しく、新しい所では何もできないし、こんなにすぐに慣れるとは思わなかったとママがびっくりされていました。

幼児は甘えたい気持ちと、もう赤ちゃんじゃないという気持ちの間で揺れ動いています。 ですから、「もう赤ちゃんじゃない!」 という気持ちを上手に刺激するのがコツです。 最初は手伝いながらやらせます。 できたら大げさなくらい褒めておだてます。

そして、もうできるなと思ったら、突き放してやらせるのです。 やってみたらできた! それが自信につながって、今度は助けようとしても助けの手の振り払います。 もちろん、できた時はしっかり褒めて。 そうなるとしめたものです。

ところで、今日はキンダーのみんなにお説教しました。 レッスン中もわざとふざけたり悪いことをする子の真似をみんながして、先生の言うことをあまり聞かなかったからです。 何度も同じことで注意されました。  

いつもお帰りの前に、今日頑張ったお友達はシールをもらえるのですが、今日は該当者なしということになりました。 おふざけをする子には、していい時と悪い時のけじめをつけるように指導、他の子達には、悪いことは真似をするのではなくその子に注意しないといけないと話しました。 みんなで約束をして先生にも謝りました。

私は、3歳や4歳の子に結構難しいことを言いますが、みんなちゃんと理解しています。 しっかり褒めて、しっかり叱っています。

*マイベストプロのコラム  『褒めておだてて突き放す』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/13727

 

  

10月6日(水)

今日が8日目の外国人のH君、今日はパパが連れてこられましたが、一瞬泣いただけですぐ泣きやみました。

レッスンにも参加できるようになり、英語も口に出すようになり、お弁当も一人で食べ、お友達とも遊べるようになりました。

また、アメリカから一時帰国で参加しているT君も3歳ですが、「もうベイビーじゃない!」とお弁当を全部食べました。  T君は当初1カ月の予定でしたが、ママの出産もあり、来年3月まで日本にいることになりました。 それまでキンダーに参加されます。

朝の英語のレッスンは、グループに分けて行いました。 Aグループが英語のレッスン中はBグループが日本語タイム。 その後交代して、Aグループが日本語タイムでBグループが英語のレッスン、という風に。 ジュースタイム、ストーリーテリング、ワークシート、クラフトタイムは一緒にしました。

これからも状況を見て、今日のようにしようと思っています。

写真は、合同のストーリーテリング、ランチタイム、そして外遊びです。

*マイベストプロのコラム   『リリパット ハロウィーン・パーティのお知らせ』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/13701 

10月5日(火)

今日もリトル・キンダーに体験がありました。

先日お電話下さって、すぐパパが資料を取りに来られました。 男の子はすでに締め切っていること、女の子も残1~2名なので、すぐに体験を申し込まれました。

12月に3歳になる女の子、ママと離れる時こそ泣きましたが、すぐに馴染んで、帰る頃には笑顔も出て楽しそうでした。

パパも気に入って下さっているとのことで近日中に申し込まれます。

体験をお取りした場合は、体験で問題がなければ、一応その子のお返事をいただくまで、その子の枠はお取リしておくようにしています。 体験後2~3週間のうちに願書の提出がなければ、次の体験をお取りします。  11月にすでに体験をお入れしている子がいますので、その子の枠は取っています。

キンダーには、早く入れたいと思っておられるお母さんが多いので、来年の春を待たずに入園される子が多くなりそうです。 スタートする時期は個々に相談させていただく予定です。

今日の写真は、レッスン風景です。 外国人のH君もレッスンに参加できるようになりました。

*マイベストプロのコラム

『日本語も英語もわからない外国人の子』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/13661

10月4日(月)

今日はリトル・キンダーのスペシャルレッスンの日。 担当は私 (平川裕貴) でした。

いつものように、歌やストーリーテリングや身体測定などをしましたが、今月は、ようやく涼しくなって、食欲の秋、収穫の秋ということで、食べ物テーマでおかきを焼いて食べました。

お米から作るスナック、おかきの生のものを、フライパンでこんがりきつね色になるまで焼きました。

みんなは、ふっくらしてきて色が変わっていく様子に興味しんしん。

見ているとおなかもすいてきましたよ。

ジュースタイムの時に、焼き立てホカホカのおかきを食べました。 

とってもおいしかったので、みんな 「またやりたい!」 と言っていました。

色や状態が変わっていくのを見るのは面白いですよね。 

写真は、おかきを焼いているところ。 「早く食べた~い」 「おなかすいてきたよ~~」

そしてレッスンの写真です。 楽しいゲーム。 

レッスン2枚目はフリージングゲーム。 音楽が止まるとフリーズ(止まる)するのですが、みんな顔の表情までそのまま止めますから、面白いです。

*オールアバウトプロファイルのコラム

『賢い人間は大学へ行き、賢くない人間は金持ちになる』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-46477/

*マイベストプロのコラム

『賢い人間は大学へ行き、賢くない人間は金持ちになる』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/13573

10月2日(土)

今日も暑い一日になりましたね。 今日は運動会だった学校も多く、サタデースクールもお休みが多かったです。

でも、運動会でクタクタになりながらも、ゆうた君はやってきてくれました。 

今日は静かすぎて写真を撮るのを忘れていました。 思い出して大急ぎで2枚だけ撮りました。

*オールアバウトプロファイルのコラム

『賢い人間は大学へ行き、賢くない人間は金持ちになる』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-46477/

*マイベストプロのコラム     内容は違います。

『賢い人間は大学へ行き、賢くない人間は金持ちになる』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/13573

10月1日(金)

今日は10月のクッキングデー。   今月のメニューは、子供達の大好きなカレー。

煮込む時間があるので、朝一番にクッキングを開始。 ニンジンやジャガイモ、そしてサラダ用のきゅうりを順番に切りました。 人数が多く、待っている時間も長くなりましたので、その間、レタスをちぎってサラダの用意。

下ごしらえが済んだら、英語のレッスンタイム。 レッスンとワークシートをしている間に、カレーが出来上がりという段取りです。

甘口のお子様カレーでしたが、結構おいしかったです。 ほとんどの子がお代わりをしました。 いつもはとっても小さなお弁当を食べている子まで、お代わりをしたので驚きました。

午後は外遊びをしましたが、久々に暑かったせいか、子供達も 「暑い!」 と言って早めに外遊びを切り上げて中に入りました。

いったん涼しさに慣れると、ちょっとの暑さでも暑く感じるんですよね。

*マイベストプロのコラム  『クッキングデー  おいしいカレーが出来上がりました』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/13558

*オールアバウトプロファイルのコラム。 

『学校を変えよう! その1 日本の現状』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-44774/

『学校を変えよう! その2 家族が抱えるストレス』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-44831/

『学校を変えよう! その3 企業が抱える問題』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-44981/

『学校を変えよう! その4 何のための学校?』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45111/

『学校を変えよう! その5 学校はこう変わる』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45230/

『学校を変えよう! その6 教師の条件』

http://profile.allabout.co.jp/w/c-45450

『学校を変えよう! その7 学校民営化(1)』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45590/

『学校を変えよう! その8 学校民営化(2)』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45792/

『新しい価値観の創造』

http://profile.allabout.co.jp/pf/yuki-hirakawa/c/c-45997/

 

9月30日(木)

今日は雨が降り出して、少し肌寒くなりましたね。 

昨日書いた外国人の男の子のことですが、長くなるので昨日書けなかった別のエピソード。

ランチの時も、離れて座ってみんなと食べようとしなかったその子を、みんなのランチが終わってから、抱いてテーブルまで連れてきました。

多少抵抗はしましたが、なんとかテーブルに座らせると、女の子達が一斉に集まってきました。 そして、彼のお弁当をあけてあげたり、スプーンやフォークを出してあげたり、食べようとしない彼の口元までスプーンを運んだり・・・  それはそれは面倒見の良いこと。 彼にはママがいっぱいいるようでした。

もちろん、そんなことは教えていませんから、自分がしてもらったことを覚えていたり、小さな子がされているのを見ているのでしょうね。 女の子は、本当に観察しているポイントが男の子と違うんだなと、またまた改めて感じた次第です。

そのH君、今日はみんなと一緒にランチを、残さず食べましたよ。

ところで、今日雨で外遊びができませんでしたから、フィッシングゲームをして遊びました。 クラフトでお魚を作って、それにゼムクリップをつけます。 磁石を先につけた釣りさおを作ったら完成。 海に泳ぐ魚をいっぱい釣り上げました。 雨の日にはまた遊びましょう。

 

9月29日(水)

来年度募集の見学や体験、入会などが続き、毎日とても忙しくなりました。

実は、日本語も英語もわからないという外国人の3歳の男の子を、1か月トライアルでお受けしました。

親と離れるのも初めて、おまけに言葉の分からない日本人の中に放り込まれて、その子もきっと不安でたまらないでしょう。

なかなかみんなの中に入っていこうとしないで、私にしがみついているか、お気に入りの場所に座り込みを決めます。

今日は一人離れているその子に、いつもママと離れるときに泣いていた男の子が、一生懸命声をかけていました。

「なんでけえへんの?」 「あっちで友達待ってるで」 「ママはあとでくるねんで」

“Let’s go.” ”Come here.”   “Let’s play.”

笑ってしまうのは、これまで泣いていたその子に、みんなが言っていたことを、そのまま伝えているんです。 ということは、自分が言われたことはちゃんと覚えているんですね。 だから、諦めずに声をかけることって大切なんです。

自分より幼い子が入ってきて、例えば、「ママ! ママ!」 と言って泣いている姿を見ると、それは今まで自分がしていたことなんですね。

その姿を、客観的に見ることができるわけです。 そしたら、「かっこ悪いなあ」 って気付くんです。

だから、たいてい、自分より幼い子が入ってきたり、やんちゃな子が入って来たりすると、これまで泣き虫ややんちゃだった子が、変身するんです。 

「人の振り見てわが振り直せ」 ですね。

ここのところ、忙しくて写真があまり撮れません。 今日もやっと撮れたのはワークシートタイム。 それとまたまた外遊びの写真です。

9月28日(火)

リトル・キンダーでは、来年度の募集をしていますので、ここのところ体験やご見学が続いています。

まだ慣れなくて、お母さんと離れる時に泣く子もいて、何かと賑やかです。

でも、初めてで緊張している子に、みんなが優しく声をかけてくれます。 外国人の子もいるのですが、まったく分け隔てなく声をかけています。

今日は、ワークシートの後、クラフトの日なのですが、なぜかみんながワークブックをやりたいと言い出して、急遽ワークブックタイムに変更しました。

書くことや読むことに興味を持っているんですね。

今日の写真はワークブックタイムと外遊び。 今日はフラフープで電車遊びをしていました。 柔らかいフラフープは何にでも変身します。

*マイベストプロのコラム   『覚悟の瞬間(とき)の取材を受けることにしました』

http://pro.mbp-kobe.com/lilliput/column/13438

*ママのための子育て応援HP

『ゆっくり、やさしく、おだやかに・・・ 裕貴流 子育てサロンへようこそ』   http://www.geocities.jp/yukikosodatesalon/

英語保育リリパット・リトル・キンダー
英語スクール リリパット御影
神戸市東灘区鴨子が原1-6-12
TEL:078-843-1081

英語スクール リリパット西神
神戸市西区学園西町4-1
留学生 会館2F
TEL:078-795-6941

モンテッソーリ平川裕貴著書

『モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる』(彩図社)

 

 

『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)

 

書店、ネットショップで購入可

バイリンガル表紙

 

『グローバル社会に生きる子どものための―6歳までに身に付けさせたい―しつけと習慣』

 購入はこちらから

hyoushi.s

 

 

 

 

 

 

 

HP『ゆっくり、やさしく、おだやかに・・・裕貴流子育てサロンへようこそ』

平川裕貴ブログ『”日本欧米いいとこどり育児”を提唱 幼児教育研究家平川裕貴の「気の向くままに」』

平川裕貴ブログ『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』

 

ウレぴあ総研 『ハピママ』

http://ure.pia.co.jp/list/media?c=hapimama

 

ママ向けサイト『 IT Mama』

http://itmama.jp/?s=%E5%B9%B3%E5%B7%9D%E8%A3%95%E8%B2%B4&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 

Cheer up English 「子ども☆英語」

http://english.cheerup.jp/